ページトップ
ページ本文

水道事業のあらまし

 北九州市の水道事業は、旧門司市が明治44年に一部の給水を開始して以来、都市活動を支える重要な都市基盤施設として発展してきました。
 この間、北九州市上下水道局では、「安全な水を安定して低廉に供給する」という使命のもと、積極的に水源開発に取組み、水源の多様化を進めて参りました。
 平成9年度から17年度までの間は、「高水準の水道システムの構築」を目指した「水道施設整備長期構想」に取り組み、耶馬渓導水事業が完了しました。その結果、現在では、遠賀川水系と合わせ1日に76万9千トンの供給能力を有するに至っています。
 また、水源開発以外にも、事故・災害などの対応能力の向上として基幹浄水場を結ぶ東西連絡管の整備や、安全で良質な水の供給を確保するための高度浄水処理施設の導入(穴生浄水場、本城浄水場)、増圧給水方式による直結給水の対象範囲拡大等の事業を積極的に進めてまいりました。
 しかし、近年、水需要の動向は、平成10年度をピークとして、少子高齢化の進展、節水機器の普及、大口需用者の地下水への転用等を背景に、減少傾向が続いています。
 また、安全・安心に主眼をおいた水質管理の強化、経年劣化した施設の大量更新、多様化・高度化するお客さまニーズへの対応、危機管理への体制強化など、経営課題も多様化してきました。
 このような環境変化から、これまで築き上げた施設を活用した、より効率的な水道システムを再構築することが求められています。
 上下水道局では、これらの課題に対応するため、平成18年3月に、平成27年度までの10年間の長期的な経営指針として「北九州市水道事業基本計画」を策定しました。この計画では、「お客さまに信頼される水道」を基本理念に6つの施策目標と重点施策を掲げています。
 現在、この計画の実現へ向けて、5年ごとに作成する「北九州市水道事業中期経営計画」の中で計画を具現化し、透明性を確保しながら、お客さまの視点に立った事業運営に努めているところです。
 

このページの作成者

上下水道局総務経営部総務課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-3131 FAX:093-582-3100

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?  

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

  • 上下水道
    お客さまセンター

    093-582-3031

    (月曜から土曜日 8時30分から19時)
    水道利用開始・中止や名義変更、各種ご案内

     
  • 各種連絡先の
    ご案内

    水まわりのトラブルなど、各施設へのお問い合わせ

     
  • よくあるご質問

    お客さまから寄せられる代表的なご質問を集めました