ページトップ
印刷用ページ

現在位置: 上下水道局トップページ > お客さまへ > 水道水の水質 > 水道水をもっとおいしく

ページ本文

水道水をもっとおいしく

おいしい水の飲み方

家庭でできるおいしい水の飲み方

 遠賀川の水質悪化に対応するため、伊佐座取水場及び本城浄水場に粉末活性炭注入設備、頓田貯水池に空気揚水筒を設置してきました。また、平成12年度から本城浄水場に、平成15年度から穴生浄水場に高度処理施設を導入し良好な水づくりに努めているところです。
 ここでは、家庭でできるさらにおいしい水の飲み方を紹介します。

水道水に塩素臭がする

 水道水には消毒のため一定量の塩素を注入しなければなりません。このため塩素臭(カルキ臭)がすることがあります。なお、水道水に入っている塩素は極めてわずかな量で、水を口に含んだり指を入れる程度でなくなります。 塩素臭を除くには対策として次の方法があります。

  1. 水を冷やす
    水を冷すことによって塩素臭などの「におい」を和らげることができます。 冷蔵庫で一晩冷やせば十分です。
     
  2. 沸騰させる
    水を5分以上沸騰させることによって塩素臭を取り除くことができます。ただし、沸騰後の水は塩素による消毒作用を失っているので長時間の保存はできません。 

朝水道の出し始めに「におい」がする

やかんで沸騰の画像
  1. 給水栓を長時間使用していない場合、装置の種類によっては水道水にいろいろな「におい」が付くことがあります。
    「におい」がある水を洗濯など雑用水に利用し、その後、飲用するようにしてください。
     
  2. 給水栓の老朽化により鉄分などが溶出し金属臭が付くことがあります。
    給水管の取り換え必要です。最寄りの上下水道局指定給水装置工事業者にご相談ください。

<一口メモ>
カルキ臭を除いた場合、塩素が抜けて雑菌が繁殖しやすくなっているので、その日のうちに飲むことをお勧めします。

このページの作成者

上下水道局総務経営部総務課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-3131 FAX:093-582-3100

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?  

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

  • 上下水道
    お客さまセンター

    093-582-3031

    (月曜から土曜日 8時30分から19時)
    水道利用開始・中止や名義変更、各種ご案内

     
  • 各種連絡先の
    ご案内

    水まわりのトラブルなど、各施設へのお問い合わせ

     
  • よくあるご質問

    お客さまから寄せられる代表的なご質問を集めました