ページトップ
ページ本文

北九州市官民データ活用推進計画

更新日 : 2019年6月24日

 北九州市では、官民データの活用を推進し官民の協力関係を構築していくための取組や、行政手続きの電子化などの指針となる施策に関する基本的な事項として、「北九州市官民データ活用推進計画」を策定しました。

計画策定の背景・経緯

 飛躍的に進歩する情報通信技術(ICT)と大量に蓄積されるデータを上手く活用して、「データ」がヒトを豊かにする社会(Society5.0)を実現するため、国では平成28年12月に 「官民データ活用推進基本法」を公布・施行しました。 

 本市においても同法の趣旨に基づき、ICTやデータを活用して、人口減少等にともなう諸課題の解決や行政サービスの向上を図っていくこと等を目的に平成29年12月に 「北九州市官民データ活用推進基本条例」を制定し、具体的な取組みを計画として定めることとしました。

計画の位置づけ

 本計画は、「北九州市基本構想・基本計画」に掲げるまちづくりの基本方針の実現を目指すため、情報化の観点から施策を体系化し、本市のICT分野の基本的な計画とします。

基本的な考え方

  • 市民や企業等がデータを容易に活用し利便性を実感できるデータ活用型社会の実現を目指す
  • ICTの活用で市民サービス向上、行政事務の効率化・高度化を実現する
  • データやICTの活用を円滑に行える環境を市民や企業等と協働で整備する

上記の考え方に基づき、官民データ活用推進計画を策定し、総合的かつ効果的に推進することで、以下の目的の実現を目指します。

  • 市民の快適な生活環境の実現
  • 効率的な行政運営
  • 地域経済・社会の活性化
  • 電子データ等の有効活用

計画期間

 ICTの進展スピードを考慮し、2019年度から2021年度までの3年間とします。

 なお、北九州市基本構想・基本計画(2020年度まで)との整合性を図るため、必要に応じて2021年度以降に計画の見直しを行います。

計画の詳細

北九州市官民データ活用推進計画の詳細につきましては、下記のPDFファイルをご覧ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

総務局情報政策部情報政策課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-2827 FAX:093-562-1061

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。