ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス > 飲食店等を利用される方へ(新型コロナウイルス感染症対策)
ページ本文

飲食店等を利用される方へ(新型コロナウイルス感染症対策)

更新日 : 2020年12月17日

 本市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と社会経済活動の両立を目指しています。

 このページでは、飲食店や施設を安心して利用するために参考となる情報を掲載しています。

 「北九州市 あなたとあなたの大切な人を守る、5つの行動目標」をはじめとした感染症対策をしっかりと行いながら、楽しく生活しましょう!

飲食店向け新型コロナウイルス感染対策の手引き、飲食店利用時のお願い(動画)

 産業医科大学、北九州商工会議所、NPO法人ロシナンテスと北九州市が協力して、産学官連携による飲食店等サポート事業を行っています。

 飲食店事業者は店舗での新型コロナウイルス感染対策をしっかりと行い、利用するお客さんはお店に協力して、感染対策に一緒に取り組みましょう。

(1)飲食店向け新型コロナウイルス感染対策の手引き

 飲食店向けの感染対策の手引きです。この手引きでは有効性が高い感染対策に絞ってイラストでわかりやすく制作しています。飲食店向けに制作されていますが、内容には利用者が知っておくべきことも多いのでぜひご覧ください。

(2)手引き解説動画

(1)の手引きを産業医科大学の先生により分かりやすく解説していただきました。またお店を選ぶ際の注意など利用者にとって重要なことについてもお話しいただいています。(約10分)

(3)新型コロナウイルス感染対策 飲食店利用時のお願い(動画)

利用者の感染リスクを高める行動、感染リスクを減らす行動をアニメーションでまとめました。(約2分)

(注意)

  • 本手引き及び本動画に関する著作権は、原則として北九州市及び北九州商工会議所、学校法人産業医科大学に帰属します。
  • 本手引き及び本動画の内容について、「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合を除き、無断で複製・転用することはできません。
  • 本手引き及び本動画の営利目的での使用は禁止します。

感染リスクが高まる「5つの場面」に気をつけよう

 新型コロナウイルス感染症対策分科会により提言としてまとめられた感染リスクが高まる「5つの場面」をご紹介します。

 飲食店等を利用する場合も、感染リスクが高い行動を避けながら利用しましょう。

【場面1】 飲酒を伴う懇親会等

  • 飲酒の影響で気分が高揚すると同時に注意力が低下する。また、聴覚が鈍麻し、大きな声になりやすい。
  • 特に敷居などで区切られている狭い空間に、長時間、大人数が滞在すると、感染リスクが高まる。
  • また、回し飲みや箸などの共用は感染のリスクを高める。

【場面2】 大人数や長時間におよぶ飲食

  • 長時間におよぶ飲食、接待を伴う飲食、深夜のはしご酒では、短時間の食事に比べて、感染リスクが高まる。
  • 大人数、例えば5人以上の飲食では、大声になり飛沫が飛びやすくなるため、感染リスクが高まる。

【場面3】 マスクなしでの会話

  • マスクなしに近距離で会話をすることで、飛沫感染やマイクロ飛沫感染での感染リスクが高まる。
  • マスクなしでの感染例としては、昼カラオケなどでの事例が確認されている。
  • 車やバスで移動する際の車中でも注意が必要。

【場面4】 狭い空間での共同生活

  • 狭い空間での共同生活は、長時間にわたり閉鎖空間が共有されるため、感染リスクが高まる。
  • 寮の部屋やトイレなどの共用部分での感染が疑われる事例が報告されている。

【場面5】居場所の切り替わり

  • 仕事での休憩時間に入った時など、居場所が切り替わると、気の緩みや環境の変化により、感染リスクが高まることがある。
  • 休憩室、喫煙所、更衣室での感染が疑われる事例が確認されている。

感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫

会食をする際のポイント

 会食をする際は、下記の点に気をつけて感染リスクを下げましょう。

  • 飲酒をするのであれば、

 (1)少人数・短時間で、
 (2)なるべく普段一緒にいる人と、
 (3)深酒・はしご酒などはひかえ、適度な酒量で。

  • 箸やコップは使い回わさず、一人ひとりで。
  • 座の配置は斜め向かいに。(正面や真横はなるべく避ける。食事の際に、正面や真横に座った場合には感染したが、斜め向かいに座った場合には感染しなかった報告事例あり。
  • 会話する時はなるべくマスク着用。(フェイスシールド・マウスシールド(注1)はマスクに比べ効果が弱いことに留意が必要(注2)。)
  • 換気が適切になされているなどの工夫をしている、ガイドライン(注3)を遵守したお店で。
  • 体調が悪い人は参加しない。

飲酒の場面も含め、全ての場面でこれからも引き続き守ってほしいこと

  • 基本はマスク着用や三密回避。室内では換気を良くして。
  • 集まりは、少人数・短時間にして。
  • 大声を出さず会話はできるだけ静かに。
  • 共用施設の清掃・消毒、手洗い・アルコール消毒の徹底を。

新型コロナウイルス感染防止対策に取り組んでいる飲食店・施設の探し方

飲食店や施設を利用する上で、新型コロナウイルス感染の拡大を防止するためには、感染防止対策が実施されている飲食店等を選ぶことが重要です。

福岡県が発行する「感染防止宣言ステッカー」など、感染防止対策に取り組んでいることが分かる掲示をお店選びの参考にしましょう。

「感染防止宣言ステッカー」とは

 店舗や施設が、業種別ガイドラインに従った感染防止対策を実施していることを示すステッカーです。

ステッカー画像

感染防止宣言ステッカー申請済み店舗・施設の探し方

 【福岡県ホームページ】 

  感染防止宣言ステッカー申請済店舗・施設情報(外部リンク)

 【飲食店情報サイト】

  特設ページにて、各情報サイト登録店舗のうち、ステッカー申請店舗を確認できます。

   ・食べログ(外部リンク)

   ・ぐるなび(外部リンク)

このページの作成者

新型コロナウイルス感染症対策室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:0570-093-567 FAX:093-582-3689

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。