ページトップ
ページ本文

コールド・エバポレータ(CE)の定義見直しに関する解説資料等について

更新日 : 2022年3月10日
ページ番号:000162340

 令和3年3月29日付で一般高圧ガス保安規則等の一部が改正され、解説資料及び参考Q&Aが経済産業省HPに掲載されましたので、お知らせします。

1 改正の主旨

 コールド・エバポレータ(CE)については、近年、様々な設備構成のものが現れ、自治体ごとに運用に差異が生じていました。法令上のCEの定義に曖昧さがあることも要因と考えられたことから、当該定義を明確化し、運用の統一化を図るため、関係する省令等が改正されました。

2 改正項目

(1) CEの定義の明確化

(2) 処理能力の計算式の整理

(3) 保安検査の周期の見直し

(4) その他改正事項

(5) (注意事項)施設の処理容積の算定について

詳細は、下記の解説資料を参考にされてください。

3 手続きについて

 本改正により、高圧ガス設備の処理能力が変更となる場合や保安検査の周期の見直しなどがある場合は、消防局と事前に協議していただきますようお願いします。

このページの作成者

消防局予防部規制課
〒803-8509 北九州市小倉北区大手町3番9号
電話:093-582-3851 FAX:093-592-6795

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

火災予防情報(事業者向け)

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市民のこえ(ご提案・ご相談)
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時