ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 消防・防災 > 9月は高齢者・障害者等防火安全強調月間
ページ本文

9月は高齢者・障害者等防火安全強調月間

更新日 : 2020年9月1日

高齢者・障害者等防火安全強調月間とは

三世代家族の絵

 北九州市消防局では、敬老の日を中心とした9月の1ヶ月間を「高齢者・障害者等防火安全強調月間」に指定して、高齢者・障害者の方に対する防火指導や火災予防啓発など、さまざまな取組みをしています。

(注)令和2年度は、新型コロナウイルス感染症防止対策のため、街頭でのイベントをしないなど、事業を縮小しています。

住宅火災により被害を受ける方の多くは高齢者の方です。

北九州市の令和元年中の住宅火災による死者は5人で、その全員が65歳以上の高齢者でした。
火災から身を守るためには、火を出さないための日ごろからの『備え』と『心がけ』が必要です。

火災が起きたら、まず逃げる!

煙の中を避難するイラスト

火災が起きてしまった場合は、『避難を最優先』してください。

  • 服装や持ち物にこだわらず、一刻も早く安全な場所へ逃げる
  • 一度避難したら絶対に戻らない

安全な場所に避難した後、大声で周囲に火災を知らせて、119番通報してください。

避難するときは

・ 濡れタオルなどで口を押えて煙を吸わないように! 

・ できるだけ姿勢を低くする!

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

消防局予防部予防課
〒803-8509 北九州市小倉北区大手町3番9号
電話:093-582-3836 FAX:093-592-6795

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。