ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 消費生活センター > 製品事故・回収・無償修理等情報 > 製品事故について > 介護ベッド用手すりのすき間に頭や首、手足などを挟む事故について
ページ本文

介護ベッド用手すりのすき間に頭や首、手足などを挟む事故について

更新日 : 2019年3月25日

平成22年9月6日に、神奈川県で、介護ベッド用手すりの開いたすき間に利用者の頭が入り込み、重傷を負う事故が発生しました。

介護ベッドにおける同様の事故が、消費生活用製品安全法の重大製品事故報告・公表制度の施行(平成19年5月)以降、これまでに計37件(死亡15件、重傷22件)発生しています。

同様の製品の利用者及び利用者を介護する方は、取扱説明書安全使用マニュアル(医療・介護ベッド安全普及協議会編集)等に記載されている注意事項を確認するなど、正しく使用して下さい。詳しくはリンク先の消費者庁のページをご覧下さい。

関連リンク

消費者庁が公表している注意喚起についてのページです。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

市民文化スポーツ局安全・安心推進部消費生活センター
〒804-0067 北九州市戸畑区汐井町1番6号
電話:093-871-0428 FAX:093-871-7720

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

製品事故・回収・無償修理等情報

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市民のこえ(ご提案・ご相談)
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時