ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 芸術・文化 > 支援事業 > 北九州市文化芸術活動再開支援助成金のご案内 
ページ本文

北九州市文化芸術活動再開支援助成金のご案内 

更新日 : 2020年8月1日

ホール、劇場やライブハウスなどの文化施設で文化芸術活動を行う皆様を支援します。

 

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、社会のあらゆる分野に大きな影響が広がっています。なかでもホール、劇場やライブハウスなど集客し興行を行う施設は、施設収容人数が制限されるなど事業継続が厳しい状況に置かれ、各種文化事業も激減しています。このままでは、音楽、演劇、舞踊、芸能、ミュージシャン等の文化芸術活動の再開は当分の間見込めず、市民が文化芸術活動を享受する機会が著しく損なわれることとなってしまいます。

 このような事態とならないよう、このたび「北九州市文化芸術活動再開支援助成金」の交付制度を創設しました。困難な時にこそ、人々に感動や勇気を与える文化芸術活動が大切です。 

 対象となる文化芸術活動を行う皆様、ぜひ本制度をご活用ください。

助成事業の概要

 舞台公演事業に対し、施設使用料(注1)の50%を助成します。(1日あたりの上限50万円)

 (注1)設備(器具)使用料、冷暖房費は含みません。

対象となる事業

 音楽、演劇、舞踊、芸能などを公開の場で実演する事業(動画配信による無観客公演を含みます。)

 【対象とならない事業】

 ・文化芸術活動の練習(本番前日等のリハーサルは助成対象)

 ・美術、写真、茶道・華道、及び映画・アニメーションの上映会等、舞台実演を伴わない文化事業

 ・ワークショップ等、講座に類するもの

 ・式典、会社説明会、学会等の講演会・集会に類するもの

 ・公の秩序又は善良の風俗を害するおそれがある事業

助成要件となる施設

 1 ホール、劇場など(興行場法の許可を受けた施設)

 (1)市内に所在地があること

 (2)緊急事態宣言に伴う福岡県の休業要請を受け、休業を行った施設

 2 ライブハウス(食品衛生法等の許可を受けた施設)

 (1)市内に所在地があること

 (2)令和2年6月1日から18日までの期間、福岡県の休業要請を受け休業を行った施設(接待を伴う飲食店は除く)

 (3)収容人員が概ね50人以上の施設

 (4)施設を一般に貸し出して行う有料公演の継続的な開催実績を有する施設

助成回数の上限

 1 ホール、劇場など(興行場法の許可を受けた施設)

  (1)1事業者あたり 5回まで

 2 ライブハウス(食品衛生法等の許可を受けた施設)

  (1)1事業者あたり 5回まで

  (2)1施設あたり 10回まで

  (注)上記(1)、(2)のどちらかを満たすまでです。

新型コロナウイルス感染拡大防止措置について

 対象事業、助成要件施設ともに、新型コロナウイルス感染症拡大防止措置が十分になされていると認められない場合は助成対象外となります。

申請から助成金支払、事業完了までの流れ

申請から助成金支払、事業完了までの流れ

対象公演期間

 令和2年6月19日から令和3年3月31日までに行われた公演

今後のスケジュール

(1)令和2年8月1日   申請受付開始

(2)令和2年10月頃   支給開始(随時)

(3)令和2年12月28日  申請締切

申請方法について

 申請受付・助成金交付事務等は、公益財団法人北九州市芸術文化振興財団が行います。

 下記のHPより申請様式をダウンロードし、必要書類を添えて郵送してください。

書類送付先・お問い合わせ先

 公益財団法人北九州市芸術文化振興財団 総務経営課経営事業係

 【書類送付先】

  住所:803-0812 北九州市小倉北区室町一丁目1番1号

 【問い合わせ先】

  電話:093-562-3067(受付時間 平日の午前9時から午後5時まで) 

  Eメール:keiei@kicpac.jp

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。