ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 「新しい生活様式を踏まえた地域防犯活動の指針」を策定しました!
ページ本文

「新しい生活様式を踏まえた地域防犯活動の指針」を策定しました!

更新日 : 2020年6月24日

地域と参加者の安全・安心を守る防犯活動

地域の安全を守るためには地域住民の「ながら見守り」などの防犯活動が欠かせません。
一方で、新型コロナウイルス感染症や熱中症などのリスクもあり、防犯活動を行う際は注意が必要です。
そこで、地域と参加者の安全・安心を守るための「新しい生活様式を踏まえた地域防犯活動の指針」を策定しました。
防犯活動を行う際の留意事項などを定めていますので、活動の参考にしてください。

活動指針(一部抜粋)

1 共通事項

  • 活動中は、マスク着用を原則とする。
  • 生命の危険がある場合を除き、他人に接近したり接触したりしない。

2 具体的な活動時の留意事項

(1) 集団での地域パトロール

  • 参加者数は必要最小限とする。
  • 集合前後は参加者に手洗いまたは手指消毒を徹底する。

(2) 登校時見守り

  • 声かけは必要最小限とし、児童・生徒から2メートル以上離れる。

など

(注)詳細については関連ファイルをダウンロードしてください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

市民文化スポーツ局安全・安心推進部安全・安心推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2911 FAX:093-582-3889

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。