ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > おでかけ > 建築界の最高峰「プリツカー賞」を受賞した建築家・磯崎新氏が手掛けた市内の公共建築物を紹介します
ページ本文

建築界の最高峰「プリツカー賞」を受賞した建築家・磯崎新氏が手掛けた市内の公共建築物を紹介します

 大分市出身の建築家・磯崎新氏が、「建築界のノーベル賞」とも言われる「プリツカー賞」2019年の受賞者に選ばれました。受賞は46人目で、日本人では8人目となります。
 北九州市には、磯崎氏が設計を手掛けた公共建築物が複数あります。世界に誇る建築作品をぜひご覧ください。

 現在、美術館本館では、磯崎氏が手掛けた市内の公共建築物の写真パネル展を開催しています。また、美術館開館当初の貴重な模型も展示しています(入場料無料)

※各施設での見学や撮影の際は、他の施設利用者へのご配慮をお願いします。
※施設の開館時間は、ホームページでご確認いただくか、各施設にお問合せください。

中央図書館(図書館、こども図書館)・文学館

中央図書館、文学館

 半円筒のカマボコ型の屋根を曲げながら空間を展開させたデザインが特徴です。また文学館内には、独特の宇宙観を表現したステンドグラスが設置されています。映画「図書館戦争」のロケ地にもなりました。

・建築年 1974年
・所在地 北九州市小倉北区城内4-1
・アクセス JR西小倉駅から徒歩10分
・問合せ先 (中央図書館)093-571-1481 (文学館)093-571-1505
・ホームページ
 (中央図書館)https://www.city.kitakyushu.lg.jp/shisetsu/menu06_0036.html
 (文学館)http://www.kitakyushucity-bungakukan.jp
 


文学館内のステンドグラス

図書館戦争ロケシーン(図書館)

美術館(本館、アネックス)

美術館

 2つの直方体を空中に浮かした幾何学的なデザインが特徴で、「丘の上の双眼鏡」とも呼ばれています。映画「図書館戦争」や「デスノート」のロケ地にもなりました。

・建築年 (本館)1974年 (アネックス)1986年
・所在地 北九州市戸畑区西鞘ヶ谷21-1
・アクセス 市内各地よりバスで「七条」または「美術館口」で下車。 「七条」または「美術館口」からシャトルバスに乗車、 「美術館」で下車(所要5~3分、30分おき発車)。
・問合せ先 093-882-7777
・ホームページ http://kmma.jp/honkan/


図書館戦争ロケシーン(美術館)

北九州国際会議場

北九州国際会議場

 国際会議などが行われるコンベンション施設。隣接する西日本総合展示場本館と対をなす大波をイメージした曲面や、塔の頂部の傾いた立方体などが特徴的なデザインとなっています。映画「ママレード・ボーイ」にも登場しました。

・建築年 1990年
・所在地 北九州市小倉北区浅野3-9-30
・アクセス JR小倉駅新幹線口から徒歩10分
・問合せ先 093-541-5931
・ホームページ http://convention-a.jp/

西日本総合展示場本館

西日本総合展示場本館

 展示会や大規模催事などが行われるコンベンション施設。海のそばという立地から水をイメージしたデザインで、屋根に張られた吊りワイヤーが並ぶ光景は、帆船のマストを想起させます。

・建築年 1977年
・所在地 北九州市小倉北区浅野3-7-1
・アクセス JR小倉駅新幹線口から徒歩5分
・問合せ先 093-541-5931
・ホームページ http://convention-a.jp/

磯崎新氏プロフィール

磯崎新

1931年大分市生まれ。1954年東京大学工学部建築学科卒業。1963年磯崎新アトリエを設立。以後、国際的な建築家として、群馬県立近代美術館、ロサンゼルス現代美術館、バルセロナオリンピック競技場などを設計。近年では、カタール国立コンベンションセンター、ミラノアリアンツタワー、上海シンフォニーホール、湖南省博物館、中央アジア大学、中国河南省鄭州市の都市計画などを手がける。世界各地の建築展、美術展のキュレーションや、コンペティションの審査委員、シンポジウムの議長を務める。代表的な企画・キュレーションに「間-日本の時空間」展(1978-81)、ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館コミッショナー(第6回~8回)、同展日本館展示「亀裂」で金獅子賞受賞(1996)、建築思想の国際会議「ANY会議」を10年に渡り企画(1991-2000)。著書に『建築における「日本的なもの」』(新潮社、MIT Press) 、過去50年間に渡り書いてきた文章を編集した『磯崎新建築論集』(全8巻、岩波書店)など多数。建築のみならず、思想、美術、デザイン、文化論、批評など多岐にわたる領域で活躍。

このページの作成者

産業経済局地域・観光産業振興部MICE推進課
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野三丁目8番1号AIMビル4階
電話:093-551-8152 FAX:093-551-8151

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。