ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 農林業・水産業振興 > 関門海峡たこの資源保護

関門海峡たこの資源保護

体重400グラム未満のマダコの採捕は禁止!

関門海峡におけるマダコは重要な漁業資源のひとつです。そこで、マダコの乱獲を防止し、資源保護を図るため、平成24年5月15日から筑前海区漁業調整委員会指示第151号及び福岡県豊前海区漁業調整委員会指示第59号により、関門海域の一部漁場で体重400g未満のマダコの採捕は禁止されています。違反者については罰則が適用されることがあります。
また、漁業協同組合員以外の方が漁業権漁場内で漁業権対象種である「たこ」を採捕した場合は、重さにかかわらず漁業権の侵害となり、罰則の対象となることがあります。
詳しくは、委員会指示に関する福岡県のホームページ: 関門海峡でたこ(マダコ)を採捕される皆さんへ(外部リンク)をご覧下さい。

委員会指示適用海域

このページの作成者

産業経済局農林水産部水産課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2086 FAX:093-583-0594

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。