ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 市の産業・雇用戦略及び景況 > 【新型コロナウイルス感染症対策】北九州市の緊急経済支援策について
ページ本文

【新型コロナウイルス感染症対策】北九州市の緊急経済支援策について

更新日 : 2020年9月3日

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けた事業者や市民の方へ緊急経済支援を行います。

1 宿泊事業者への支援

【産業経済局 観光課 電話:093-551-8150】

宿泊モニターキャンペーンの実施

 割引販売を条件に市が部屋を買い上げ、宿泊モニターに格安で販売するキャンペーンを実施し、市内宿泊事業者の早期業績回復を支援します。

買上(販売)数 販売価格
6万人泊 1人泊あたり1,000円から3,000円

2 飲食店への支援

【産業経済局 商業・サービス産業政策課 電話:093-582-2050】

 新型コロナ感染防止対策取組み推進店

北九州市内の飲食店を対象に、店舗が取り組む「新型コロナ感染防止対策」を登録することで、店舗名入りの「掲示用カード」のデータをダウンロードすることができます。

飲食店の新型コロナ感染防止策をアピールしませんか!『新型コロナ感染防止対策取組み推進店』について

3 経済的制約を受ける中小企業等への更なる支援

(1)個人向け緊急小口資金等の申請窓口の増設【既発表済】

【北九州市社会福祉協議会 電話:093-882-4405】

 4月10日から、休業、失業等を理由に、緊急かつ一時的な資金が必要な方へ実施している緊急貸付の申請窓口を増設しました。

現行(1ヶ所) 4月10日より(8ヶ所
  • 北九州市社会福祉協議会(ウェルとばた)
  • 市社会福祉協議会(ウェルとばた)
  • 各区社会福祉協議会(7ヶ所)

(2)ワンストップ相談窓口の増設【既発表済】

【小倉ワンストップ相談窓口 電話:093-551-3619、戸畑ワンストップ相談窓口 電話:093-873-1433、黒崎ワンストップ相談窓口 電話:093-642-2861】

 雇用調整助成金申請支援と資金繰り相談に対応する「ワンストップ相談窓口」を増設し、企業からの相談をさらに迅速に支援する体制を構築します。

4月20日より(3ヶ所)
  • 小倉北区(AIM)
  • 戸畑区 (テクノセンター)
  • 八幡西区(コムシティ)

4 新しい生活様式に対応する店舗等への支援

 新型コロナウイルスの感染防止を図るため、不特定多数の人が集まる来客型の店舗などにおいて、感染防止の取り組みに要した、経費の一部を助成します。

制度 概要 お問い合わせ先

新しい生活様式に取り組む店舗への助成

(9月15日終了)

来客型の店舗を有する市内の中小企業者・個人事業主等のうち、感染防止の取り組みを行った方に経費の一部を助成。助成額20万円(自己負担5万円)

新しい生活様式の店舗助成事業コールセンター

電話:0120-253-375

9時00分から17時00分(土曜日・日曜日・祝祭日含む)

新しい生活様式に取り組む店舗への助成

新型コロナウイルスの感染予防を図るため、不特定多数の人が集まる来客型の店舗などにおいて、感染防止の取り組みに要した経費の一部を助成する新しい生活様式の店舗助成事業を再度募集します。

【補助金の種類】

(1)店舗改装費補助金

(2)ビルオーナー補助金

(3)消耗品費補助金

(注)9月16日申請受付開始

新しい生活様式の店舗助成事業コールセンター

電話:0120-253-375

9時00分から17時00分(土曜日・日曜日・祝祭日含む)

5 雇用創出による生活支援

【総務局 人事課 電話:093-582-2203】

 新型コロナウイルス感染症の影響により、働く場を失った方等に対し、緊急に短期の雇用を行い、生活を支援します。

主な業務例

  • 公共施設(学校、保育所、放課後児童クラブ等)の清掃・消毒業務
  • 文化施設などにおける入場整理業務
  • 小売り店向けソーシャルディスタンス等啓発事業にかかる各種業務
  • 新しい生活様式への対応店舗支援事業にかかる各種業務
  • 窓口業務、データ入力等事務補助業務 

 詳細は緊急短期雇用創出事業ページをご覧ください。

6 北九州テレワークサポート事業

【北九州テレワークサポートセンター 電話:093-695-3090 受付時間:平日9時から17時】

 新型コロナウィルス感染拡大の中、テレワークやオンライン会議、Webによる採用面談などの実施を検討されている市内の中小企業に専門家を派遣し、国などの補助金の活用によりシステムや設備などの導入を支援するなど、課題解決のお手伝いをします。相談料無料。

 詳細は「テレワーク導入お手伝いします!」(外部リンク)をご覧ください。

7 MICE開催に伴う感染症対策特別支援

【公益財団法人北九州観光コンベンション協会 電話:093-551-4111 受付時間:平日9時から17時】

 MICE開催を支援するMICE開催助成金制度の対象となっている会議等において、上限額(20万円)の範囲内で感染症対策経費を助成します。

対象 補助上限額 対象経費(例)
MICE開催助成金制度の対象となる催事 

20万円 

  • マスク、フェイスシールド、アルコール消毒液の購入費用
  • サーモカメラ等検温用の体温測定器のレンタル費用
  • 参加人数の2倍以上の収容人数の会場を確保するために追加した会場使用料等

詳細は北九州市MICE開催助成金・感染症対策特別支援制度(別枠)(外部リンク)をご覧ください。

受付を終了した経済支援策

(1)施設への賃借料支援

(注)この事業の受付は終了しました

【北九州市休業要請等賃借料緊急支援金事務局コールセンター 電話:0120-330-562】

緊急事態宣言に基づき福岡県から出された休業や時間短縮営業の協力要請・協力依頼を受け、休業等した中小企業・小規模事業者等の施設の賃借料を支援します。

対象施設数 補助率 補助上限額
約1万施設 5分の4 40万円

詳細は「休業等した中小企業・小規模事業者等の施設の賃借料を支援します」ページをご覧ください。

(2)宿泊施設を活用したテレワーク支援(テレワーク推進北九州応援プラン)

(注)この事業の受付は終了しました

【産業経済局 観光課 電話:093-551-8150】

 家庭で仕事ができない方へWi-Fi環境の整った市内宿泊施設をテレワークの場として提供することにより、テレワークの推進を図るとともに、宿泊者の減少により厳しい経営を強いられている宿泊事業者を支援します。

助成数 補助率 補助上限額 開始時期
1万5千人泊 2分の1 1人1日利用あたり3,000円

4月16日

(3)クラウドファンディングによる飲食店等の支援(キタキュウYELLプロジェクト「夏に行く券」)

(注)この事業の受付は終了しました。

【産業経済局 商業・サービス産業政策課 電話:093-582-2050】

クラウドファンディングを活用して、市民が先払いで飲食店・サービス業等を新設し、飲食店等を支援します。

(4)大手小売店等とタイアップしたデリバリーサービスの支援

(注)この事業の受付は終了しました。

【産業経済局 商業・サービス産業政策課 電話:093-582-2050】

大手小売店等とタイアップしてデリバリーサービスを構築し、地元飲食店が登録できるようにすることで応援する仕組みづくりを行い、飲食店等を支援します。

キタキュウYELLプロジェクト第4弾・外出自粛中の買物支援と地元飲食店の販路拡大を支援します!

(5)我がまち思いやりデリバリー事業

(注)この事業の受付は終了しました。

【産業経済局 商業・サービス産業政策課 電話:093-582-2050】

地域でデリバリーサービスを提供する団体を支援することで、地域における自主的な取組を促し、飲食店の売上げ向上や住民の利便性向上を図ります。

補助対象者 補助率 補助上限額
地域でデリバリーサービスを提供する団体 10分の10 150万円(50万円×3か月)

キタキュウYELLプロジェクト第3弾 我がまち思いやりデリバリー事業

(6)「北九州市持続化緊急支援金」の新設

(注)この事業の受付は終了しました。

【北九州市持続化緊急支援金事務局コールセンター 電話:0120-556-765】

 市内の中堅・中小法人及び個人事業者等で、福岡県持続化緊急支援金の支給認定を受けた事業者に対して、事業の継続を下支えするため、支援金を支給します。

中堅・中小企業等 一律20万円
個人事業主・フリーランス 一律10万円
  • 支給回数は1回限り

詳細は「北九州市持続化緊急支援金」の制度がスタートしますページをご覧ください。

このページの作成者

産業経済局緊急経済対策室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2299 FAX:093-591-2566

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。