ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 市の産業・雇用戦略及び景況 > 【新型コロナウイルス感染症対策】緊急経済支援策について
ページ本文

【新型コロナウイルス感染症対策】緊急経済支援策について

更新日 : 2021年1月21日

令和3年1月8日に北九州市独自の緊急経済支援策を発表いたしました。

発表資料は緊急経済支援について(PDF形式:136KB)をご覧ください。

(1)テレワーク推進につきましては、テレワーク等推進プラン(外部リンク)をご覧ください。

(2)デジタル化の支援につきましては、北九州デジタル化サポートセンター(外部リンク)をご覧ください。

(3)雇用調整助成金・教育訓練研修プログラムの無償提供の支援につきましては、雇用調整助成金の教育訓練を活用しませんか?(外部リンク)をご覧ください。

(4)クラウドファンディングを活用した資金調達「春にいく券」につきましては、キタキュウYELLプロジェクト・クラウドファンディングでお店を応援「春にいく券」参加事業者を募集します!をご覧ください。

報道発表資料

1 緊急事態宣言再発令に伴う支援について

(1)福岡県感染防止協力金【福岡県が実施】

福岡県による要請に応じて、令和3年1月16日から2月7日までの全ての期間に、営業時間短縮を行った下記の要請対象施設を運営する事業者の皆様に「福岡県感染拡大防止協力金」を給付いたします。

(注)やむを得ない理由により1月16日から要請に応じられなかった場合は、1月18日までに要請に応じた方が対象になります。

申請受付は令和3年2月8日(月曜日)から3月7日(日曜日)となります。

詳細は福岡県感染拡大防止協力金について(外部リンク)ページをご覧ください。

【福岡県感染拡大防止協力金コールセンター 0120-567-918(平日、土曜日、日曜日、祝日 9時から17時)

2 事業継続への支援

(1)事業者向け相談窓口

市内事業者等に向けて、資金繰りの相談(セーフティネット保証・危機関連保証の認定含む)や雇用調整助成金 の申請の作成業務等の支援を行う専門支援窓口(「新型コロナウイルスに関する事業者向け相談窓口」)を市内3か所に開設しています。(相談料無料)

詳細は「新型コロナウイルス感染症」の影響に伴う事業者向け相談窓口についてをご覧ください。

小倉相談窓口 戸畑相談窓口 黒崎相談窓口
電話:093-551-3619 電話:093-873-1433 電話:093-642-2861
住所:
小倉北区浅野3丁目8番1号
AIMビル8階
住所:
戸畑区中原新町2番1号
北九州テクノセンタービル1階
住所:
八幡西区黒崎3丁目15番3号
コムシティ6階

3 DX推進・投資促進

(1)テレワーク等推進プラン

市内宿泊施設をテレワークと一時滞在の場として提供することにより、テレワーク等の推進を図るとともに、宿泊事業者を支援します。

市の助成金が入っているため、とてもお得な料金で利用することができます。

期間 補助率 補助上限額
令和3年3月31日まで 2分の1 1人1日利用あたり3,500円

詳細はテレワーク等推進プラン(外部リンク)をご覧ください。

【産業経済局観光課 電話:093-551-8150】

  

(2)北九州市DX推進プラットフォーム

デジタル化やデータ活用等を提案できるベンダー企業と活用を検討する市内ユーザー企業をつなぐプラットフォームを創設しました。デジタル化サポートセンターを中心とした課題解決のための伴走支援や、セミナーや研修による人材育成など、デジタル化に向けた様々な取組を実施しています。

詳細は北九州DX推進プラットフォーム専用ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

【産業経済局緊急経済対策室 電話:093-582-2299】

 

(3)北九州デジタル化サポートセンター

テレワークやオンライン会議、Webによる採用面談などの実施を検討されている市内の中小企業に専門家を派遣し、国などの補助金の活用によりシステムや設備などの導入を支援するなど、課題解決のお手伝いをします。(相談料無料)

詳細は北九州デジタル化サポートセンター(外部リンク)をご覧ください。

【北九州デジタル化サポートセンター 電話:093-695-3090】

 

(4)DX推進セミナー&相談会

市内の中小企業がDXを推進することで、コロナ禍の中でも売上拡大・生産性の向上による競争力維持・強化ができるよう、「DX推進セミナー&相談会」を開催しています。(参加費無料)

詳細は中小企業のための「DX推進セミナー&相談会」をご覧ください。

【産業経済局中小企業振興課 電話:093-873-1433】 

  

(5)おためしサテライトオフィス実証事業

北九州市を含めた「地方拠点化」、「地方進出」を検討する首都圏企業を対象に、北九州市で試行的に暮らし、テレワークなどの利点を活かした新しい働き方を行う取組への応援として、「ワークスペース利用料」「宿泊費」「交通費」を助成します。

補助対象経費 補助上限額
ホテル等の宿泊費 最大 6,000円/日・人
首都圏からの移動費 最大 片道45,000円/日・人
ワークスペース利用料 最大 2,500円/日・人

詳細は「おためしサテライトオフィス実証事業」の受付を開始します!!をご覧ください。

【産業経済局企業立地支援課 電話:093-582-2065】

  

(6)北九州市オフィスリノベーション補助金

企業に選ばれるオフィス環境の整備を目的とした市内オフィスビル等のリノベーションを実施するビル所有者に対して、リノベーションに要した経費を補助します。

補助対象経費 補助率・補助上限額

(1)OAフロア化、又はOAフロアの改修工事
(2)トイレの新設又は改修の工事
(3)居室環境設置工事
(4)消費電力を100%再生可能エネルギーに転換するための改修工事
(5)共用部分の改修工事

補助対象経費の20%以内 (限度額:5億円)

詳細は企業立地優遇制度(外部リンク)をご覧ください。

【産業経済局企業立地支援課 電話:093-582-2065】

  

(7)New Normal オフィス助成制度

IT関連企業が新しい生活様式に対応したオフィスを新たに設置する際に、既存の補助制度(北九州市オフィス立地促進補助金)を拡充して補助します。

補助対象経費・補助率・上限額

【賃料補助】
立地後3年間の賃料・共益費の2分の1
(上限額3年間で15,000千円、採用予定が3年間で100名以上の場合は150,000千円)

【雇用補助】
新規常用雇用者1人あたり30万円(短時間労働者15万円)

 【改修費補助】
・新しい働き方のオフィス仕様への改修経費
・テレワーク環境の整備(機器等の購入、クラウドサービスの利用)
・抗ウイルス材を用いた改修等(光触媒技術を活用した壁材、床材での改修)
・ソーシャルディスタンスのためのカウンター、間仕切り設置タッチレス化
補助対象経費の2分の1以内(上限額3,000千円、本社機能等移転を伴う場合は5,000千円)

詳細は企業立地優遇制度(外部リンク)をご覧ください。

【産業経済局 企業立地支援課 電話:093-582-2065】

4 消費喚起・にぎわいづくり

(1)北九州の魅力再発見パスポート

本市の観光施設の魅力を体感していただくため、観光施設の周遊パスポートを格安で販売します。

対象 パスポート販売料金
市内在住の方 大人 400円、高校生以下 200円、未就学児 無料

詳細は北九州の魅力再発見キャンペーンをご覧ください。

【産業経済局観光課 電話:093-551-8150】

  

(2)北九州観光トクトクプラン

お得で魅力的な観光メニューの割引セットプランを販売します。門司港レトロ、小倉城、夜景観賞など、北九州市の魅力を満喫してください。

プラン例 料金
小倉城・小倉城庭園入場券+呈茶 大人1,000円
北九州夜景観賞定期クルーズ 2,000円

詳細は北九州市観光情報サイト(外部リンク)をご覧ください。

【産業経済局観光課 電話:093-551-8150】

   

(3)MICE開催助成金「感染症対策特別支援制度」

MICE開催を支援するMICE開催助成金制度の対象となっている会議等において、上限額(20万円)の範囲内で感染症対策経費を助成します。

補助対象経費 補助上限額 

マスク、フェイスシールド、アルコール消毒液の購入費用

サーモカメラ等検温用の体温測定器のレンタル費用

参加人数の2倍以上の収容人数の会場を確保するために追加した会場使用料等

20万円

詳細は北九州市MICE開催助成金・感染症対策特別支援制度(別枠)(外部リンク)をご覧ください。

【公益財団法人北九州観光コンベンション協会 電話:093-551-4111】

 

(4)新鮮な水産物や加工品の販売

若松区の産地直送市場「海と大地」内の販売スペースで、関門海峡の新鮮な水産物や加工品を販売しています。期間限定となりますので、ぜひ、この機会にお買い求めください。

今までどおり響灘産の脇之浦の水産物も販売中です。

詳細は水産物販売促進事業についてをご覧ください。

【産業経済局水産課 電話:093-582-2086】

 

(5)クラウドファンディングによる飲食店の支援(キタキュウYELLプロジェクト「春にいく券」)

クラウドファンディングを活用して、市民が先払いで飲食店を応援するサイトを新設します。

参加店舗・事業者の募集は令和3年1月22日(金曜日)から31日(日曜日)まで。

詳細はキタキュウYELLプロジェクト・クラウドファンディングでお店を応援「春にいく券」参加事業者を募集します!をご覧ください。

【春にいく券運営事務局]Kanoプランニング株式会社(受託事業者)電話:093-967-0741(平日9時から17時)】

5 個人向け生活支援

(1)雇用創出による生活支援

新型コロナウイルス感染症の影響により、働く場を失った方等に対し、緊急に短期の雇用を行い、生活を支援します。

  • 公共施設(学校、保育所、放課後児童クラブ等)の清掃・消毒業務
  • 文化施設などにおける入場整理業務
  • 窓口業務、データ入力等事務補助業務 

詳細は緊急短期雇用創出事業ページをご覧ください。

【総務局 人事課 電話:093-582-2203】

  

(2)求人情報の紹介、就職・転職活動の支援

市公式就職支援サイト「しごまる。」に市内の求人情報を掲載するほか、就職・転職活動に役立つ情報を随時配信しています。また、大手転職サイト「doda」にて、市内企業の求人を特集しています。

詳細は「しごまる。」(外部リンク)doda特設サイト(外部リンク)をご覧ください。

市内の相談窓口で、専門のカウンセラーが就職活動、転職活動を支援しています。まずは最寄りの支援施設へご相談ください。

詳細は若者ワークプラザ北九州(外部リンク)北九州市高年齢者就業支援センター(外部リンク)ウーマンワークカフェ北九州(外部リンク)をご覧ください。

【産業経済局雇用政策課 電話:093-582-2419】

  

(3)個人向け緊急小口資金等の相談窓口

新型コロナウィルス感染症の影響を受け、休業や失業等により生活資金でお悩みの方に向けて、生活福祉資金のうち以下の資金について特例貸付を実施しています。

詳細は新型コロナウィルス感染症の影響による一時的な資金の緊急貸付(外部リンク)をご覧ください。

【北九州市社会福祉協議会 電話:093-882-4405】

受付を終了した経済支援策

(1)施設への賃借料支援

(注)この事業の受付は終了しました

緊急事態宣言に基づき福岡県から出された休業や時間短縮営業の協力要請・協力依頼を受け、休業等した中小企業・小規模事業者等の施設の賃借料を支援します。

対象施設数 補助率 補助上限額
約1万施設 5分の4 40万円

詳細は「休業等した中小企業・小規模事業者等の施設の賃借料を支援します」をご覧ください。

【産業経済局緊急経済対策室 電話:093-582-2299】 

 

(2)大手小売店等とタイアップしたデリバリーサービスの支援

(注)この事業の受付は終了しました。

大手小売店等とタイアップしてデリバリーサービスを構築し、地元飲食店が登録できるようにすることで応援する仕組みづくりを行い、飲食店等を支援します。

詳細はキタキュウYELLプロジェクト第4弾・外出自粛中の買物支援と地元飲食店の販路拡大を支援します!をご覧ください。

【産業経済局商業・サービス産業政策課 電話:093-582-2050】

  

(3)我がまち思いやりデリバリー事業

(注)この事業の受付は終了しました。

地域でデリバリーサービスを提供する団体を支援することで、地域における自主的な取組を促し、飲食店の売上げ向上や住民の利便性向上を図ります。

補助対象者 補助率 補助上限額
地域でデリバリーサービスを提供する団体 10分の10 150万円(50万円×3か月)

詳細はキタキュウYELLプロジェクト第3弾 我がまち思いやりデリバリー事業をご覧ください。

【産業経済局商業・サービス産業政策課 電話:093-582-2050】

  

(4)北九州市持続化緊急支援金

(注)この事業の受付は終了しました。

 市内の中堅・中小法人及び個人事業者等で、福岡県持続化緊急支援金の支給認定を受けた事業者に対して、事業の継続を下支えするため、支援金を支給します。

中堅・中小企業等 一律20万円
個人事業主・フリーランス 一律10万円
  • 支給回数は1回限り

詳細は「北九州市持続化緊急支援金」についてをご覧ください。

【産業経済局緊急経済対策室 電話:093-582-2299】

  

(5)宿泊モニターキャンペーン

(注)この事業の受付は終了しました。

割引販売を条件に市が部屋を買い上げ、宿泊モニターに格安で販売するキャンペーンを実施し、市内宿泊事業者の早期業績回復を支援します。

買上(販売)数 販売価格
約6万4,000人泊 1人あたり1,000円から3,000円

【産業経済局観光課 電話:093-551-8150】

  

(6)にぎわいづくり認定事業

(注)この事業の受付は終了しました。

消毒や除菌など感染拡大防止対策に係る経費の一部を助成し、安全・安心な開催を支援します。

補助対象経費 補助率 補助上限額
イベント事業経費 3分の2 50万円
感染症拡大防止対策経費 3分の2 50万円

【北九州市にぎわいづくり懇話会事務局(産業経済局MICE推進課内) 電話:093-551-8152】

  

(7)新しい生活様式に対応する店舗等への支援

(注)この事業の受付は終了しました。

新型コロナウイルスの感染防止を図るため、不特定多数の人が集まる来客型の店舗などにおいて、感染防止の取り組みに要した、経費の一部を助成します。

概要 お問合せ先

新型コロナウイルスの感染予防を図るため、不特定多数の人が集まる来客型の店舗などにおいて、感染防止の取り組みに要した経費の一部を助成する新しい生活様式の店舗助成事業を再度募集します。

【補助金の種類】

(1)店舗改装費補助金

(2)ビルオーナー補助金

(3)消耗品費補助金

新しい生活様式の店舗助成事業コールセンター

電話:0120-253-375

(8)DX推進成長モデル事業補助金

(注)この事業の受付は終了しました。

市内中小ものづくり企業のDX化に向けた各種取組(生産管理システムの導入検証、ペーパーレス化等)に係る費用の一部を助成します。

詳細は北九州市中小ものづくり企業のDX推進成長支援モデル事業補助金をご覧ください。

補助対象経費 補助率 補助上限額
DX化に向けた各種取組に係る費用 3分の2 200万円

【産業経済局産業イノベーション推進室 電話:093-582-2905】 

  

(9)皿倉山夜景観賞バスツアー

(注)この事業の受付は終了しました。

北九州市の玄関口である「JR小倉駅」から「皿倉山」までお手軽に行ける、「皿倉山夜景鑑賞バスツアー」(大人2,000円、小人1,000円)を実施します。皿倉山のステキな夜景をお楽しみください。

運行期間は、令和2年10月1日(木曜日)から11月30日(月曜日)です。毎週火曜日は運休(11月3日を除く)です。

北九州の魅力再発見パスポートをお持ちの方は、大人1,000円、小人500円でご乗車いただけます。

詳細は北九州市観光情報サイト(外部リンク)をご覧ください。

 【産業経済局観光課 電話:093-551-8150】

  

(10)北九州市サプライチェーン再構築支援補助金

(注)この事業の受付は終了しました。

サプライチェーン分断リスク軽減を図る目的で、生産拠点の集中度が高い製品又は国民が健康な生活を営む上で重要な製品について、北九州市内に生産拠点を新設・増設する経費の一部を支援します。

補助対象経費 補助率・上限額

建物取得費、設備費、システム購入費

大企業 補助対象経費の5%(上限額:5億円)

中小企業等 補助対象経費の10%(上限額:5億円)

詳細は北九州市サプライチェーン再構築支援補助金をご覧ください。

【産業経済局企業立地支援課 電話:093-582-2065】

  

(11)地元の逸品支援事業 贈ってふるさと自慢!

(注)この事業の受付は終了しました。

市内大手小売店が販売する「お歳暮」のうち、地元産品の一部を送料無料としています。

ぜひこの機会に、遠くにお住いの親戚やお知り合いへのお歳暮に、地元の逸品をご利用ください。

詳細は、地元の逸品支援事業 贈ってふるさと自慢!の実施についてをご覧ください。

【産業経済局 商業・サービス産業政策課 電話:093-582-2050】

 

(12)街バルイベントやはしご酒大会への助成制度

(注)この事業の受付は終了しました。

市内各地に少しずつ賑わいを取り戻すため、今年度開催予定のある街バルイベントやはしご酒大会の運営に要する経費の一部を助成します。

補助対象経費 上限額

イベント、大会の運営に要する広報、事務費等

チケットレス導入及びその運用に係る経費

対象経費の全額(上限50万円)

(注)チケットレスイベントを実施する場合、さらに50万円を上限に上乗せ

詳細は街バルイベントやはしご酒大会への助成を行います!をご覧ください。

【産業経済局商業・サービス産業政策課 電話:093-582-2050】

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

産業経済局緊急経済対策室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2299 FAX:093-591-2566

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。