未来が見える!新しい働き方へのコンパス

時代とともに変わっていく働き方。そこには社会の様々な変化が大きなかかわりを持っています。10年後、20年後、30年後…いったいどんなワークスタイルが生まれるのか。想像してみませんか。未来の仕事、職場、そして働き方を。

未来が見える!新しい働き方へのコンパス 年表
  • 注1:人工知能(AI)が人類の知能を超える転換点。または、それがもたらす世界の変化のこと。
  • 注2:アメリカ合衆国の投資銀行であるリーマン・ブラザーズ・ホールディングスが経営破綻したことに端を発して、連鎖的に世界規模の金融危機が発生した事象。
  • 注3:「ドットコム会社」と呼ばれる多くのIT関連ベンチャーが設立され、株価が異常に上昇した。平成13(2001)年にはバブルは弾けた。
  • 注4:飛躍的に経済規模が継続して拡大すること。昭和29(1954)年から昭和48(1973)年までの19年間にオリンピック景気や列島改造ブームなどの好景気が立て続けに発生した。
  • 注5:出典:国立社会保障・人口問題研究所『日本の将来推計人口』(平成29年推計)