ページトップ
ページ本文

本市の被災地支援(初動)

北九州市で現在行っている被災地支援について

更新日 平成23年3月21日

消防局緊急消防援助隊として消防航空隊を派遣

3月12日(土曜日)、消防航空隊8名を東北地方に派遣

担当部署:消防局人事企画課 電話:093-582-3805

消防航空隊

水道局応援隊を派遣

3月12日(土曜日)、水道局職員6名と加圧式給水車1.5トンを2台、救援物資(ボトルウォーター1000本、18リットルポリタンク1140個、6リットル給水袋5000個)を茨城県行方市(なめがたし)に派遣

担当部署:水道局総務課 電話:093-582-3131

水道局応援隊
現地での様子

被災地への支援物資の提供

3月12日(土曜日)、本市震災対策用として備蓄している備蓄食糧・物資を提供
備蓄食料:クラッカー1000缶、アルファ米1400食、サバイバルパン400缶、備蓄用飲料水1200リットル
備蓄物資:真空パック毛布1,000枚、災害用仮設トイレ4基

担当部署:消防局危機管理室 電話:093-582-2110

※市民の皆さまからの救援物資のお申し出は保健福祉局総務課にて受付ています。

支援物資の提供の様子

義援金募集について

3月14日(月曜日)から4月14日(木曜日)まで、北九州市役所1階総合案内、各区役所まちづくり推進課内に募金箱を設置
3月14日(月曜日)に各区で街頭募金を実施

担当部署:保健福祉局総務課 電話:093-582-2497

募金の様子

医療スタッフの派遣等

3月12日(土曜日)、福岡県災害派遣医療チーム(福岡県DMAT)の一員として市立八幡病院の医師等5人を被災地へ派遣
福岡県に、市立医療センター及び市立八幡病院の「受入可能患者数」や「医療スタッフ派遣」の支援情報を提供

担当部署:病院局総務課 電話:093-582-3051

保健師等の派遣

地震により被害を受けた地域(釜石市)に保健師等を3名派遣
派遣期間:3月14日(月曜日)から4月30日(土曜日)

担当部署:保健福祉局いのちをつなぐネットワーク推進課 電話:093-582-2060

保健師の出発式

緊急消防援助隊消防部隊の派遣

3月14日(月曜日)、緊急消防援助隊消防部隊 5隊18名を東北地方に派遣

担当部署:消防局人事企画課 電話:093-582-3805

緊急消防援助隊消防部隊

市立医療センターに募金箱設置

3月15日(火曜日)から4月14日(木曜日)まで、市立医療センター1階ロビー窓口カウンターに募金箱を設置

担当部署:病院局総務課 電話:093-582-3051

市立八幡病院に募金箱設置

3月16日(水曜日)から4月14日(木曜日)まで、市立八幡病院1階ロビー窓口カウンターに募金箱を設置

担当部署:病院局総務課 電話:093-582-3051

医療スタッフの派遣等

3月20日(日曜日)、医師会からの派遣医療チームの一員として市立八幡病院の医師等4人を被災地へ派遣

担当部署:病院局総務課 電話:093-582-3051

3月21日以降の支援状況

3月21日以降の支援状況は、東日本震災支援本部事務局報告をご覧ください。

このページの作成者

広報室広報課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2236 FAX:093-582-2243

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。