ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 架空請求はがきにご注意ください

架空請求はがきにご注意ください

法務省の名をかたる架空請求と思われる案件が発生しています

 「少額消費料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと題し、「民事訴訟の取り下げの相談に乗る」等と書かれたはがきが送付されているとの情報が寄せられています。

 差出人は「法務省管轄支局 民事訴訟管理センター」などと記載されていますが、法務省とは一切関係のない団体です。

 財産の差し押さえを強制的に執行する等と不安をあおり、本人からの連絡を求める内容の文面になっていますが、書かれている電話番号に連絡をすると弁護士等の紹介費用と称し、金銭を要求されるといった情報もあります。

対処方法

 はがきに書かれている電話番号等、相手方から指定された番号には「絶対に連絡しない」ことが大切です。

 不安に感じる場合には、消費生活センターや最寄の警察等にご相談ください。

■北九州市立消費生活センター電話:093-861-0999 (相談専用)

このページの作成者

広報室広報課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2236 FAX:093-582-2243

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。