ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 小倉南区 > 区政情報 > 各課からのお知らせ > 交通安全 > 飲酒運転をなくしましょう!

飲酒運転をなくしましょう!

飲酒運転撲滅の日・撲滅週間について

飲酒運転撲滅ポスター

毎月25日は飲酒運転撲滅の日、
8月25日から31日までは、飲酒運転撲滅週間です。

飲酒運転は重大な犯罪であり、「罰金や懲役」、「運転免許の取消」、「会社の解雇」など、非常に重い罰則や社会的制裁が課されます。

また、飲酒運転事故は、被害者、加害者、そして両方の家族の生活を大きく変えてしまいます。

自分自身はもちろん、周りの方が飲酒運転をしないよう、お互いに呼びかけ合いましょう。

 「飲酒運転は、絶対しない!させない!許さない!そして見逃さない!」

みんなの力で飲酒運転をなくしましょう。

小倉南区では以下の通り、飲酒運転撲滅キャンペーンを開催いたします。

日時 平成30年8月25日(土曜日)11時から1時間程度
場所 サンリブもりつね IZUTSUYA前 (北九州市小倉南区守恒一丁目11-25)
内容 飲酒状態体験ゴーグルの体験コーナーの設置
   啓発品の配布と声かけ
皆様お誘いあわせの上、ぜひお越しください。

飲酒運転撲滅条例の改正

<平成27年4月1日施行>

・飲酒運転違反者等による自主的な飲酒運転防止の取組への支援
 「お酒をやめたい、やめさせたい」等のアルコール依存症や飲酒問題に関する相談は、最寄りの保健所や精神保健福祉センターへ。
 「飲酒運転をやめるように言っても全く聞き入れない」「お酒を飲んでいても平気で運転しようとする」などの相談は、最寄りの警察署へ。

・県民及び事業所における取組の推進
 飲酒運転の通報義務の拡充
 事業者による連携した取組の促進
 事業者・飲食店の優れた取組の普及

<平成27年9月21日施行>

・飲酒運転を繰り返さないための取組の強化
 飲酒運転で検挙(初回)→アルコール依存症に関する診察又は飲酒行動に関する指導を受ける義務
 5年以内に再び飲酒運転で検挙→アルコール依存症の受診命令(従わなければ5万円以下の過料)

許さない! 飲酒運転は110番!!

「福岡県飲酒運転撲滅運動の推進に関する条例」により、全ての県民の皆さんは、飲酒運転を見かけた場合などは、警察官に通報するよう努めることとされています。

こんなときは、110番通報してください

  • ふらついたり、蛇行するなど、飲酒運転の疑いのある車両を見かけた。
  • 駐車している車の運転席で飲酒している。
  • 酒に酔った様子の人や酒臭のする人が運転席に乗ろうとしている。

110番通報の方法

(1) 「110」に電話してください。
(2) 警察官が必要なことを尋ねますので、落ち着いて質問にお答えください。
  「いつ」「どこで」「車両のナンバーや特徴」「どのような状況か」など
(3)関係する警察署等に指令が行われ、警察官が対応します。

※運転中に発見したときは、安全な場所に車両を止めてから110番通報してください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

小倉南区役所総務企画課
〒802-8510 北九州市小倉南区若園五丁目1番2号
電話:093-951-1024 FAX:093-951-5553

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。