ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 子育て > 保育に関すること > 保育所(園)の臨時休園について
ページ本文

保育所(園)の臨時休園について

更新日 : 2022年11月28日
ページ番号:000160543

 北九州市における保育所等の臨時休園期間の取扱いについて(令和4年4月1日から変更)

  施設内で新型コロナウイルスの陽性者(園児・職員)が確認され、
 施設内に濃厚接触者が生じる場合、陽性者が判明した日の翌日から原則3日間、
 陽性者のクラスのみ部分休園とします。
 (合同保育等により、陽性者のクラスと異なるクラスに濃厚接触者がいる場合は、
  当該濃厚接触者だけが登園自粛となります。)

 <留意事項>
 ・濃厚接触者については、濃厚接触者として必要な待機期間は、登園を避けていただきます。
  また、再開後に再開前に濃厚接触者となっていた方以外から、
  新たな陽性者が確認された場合は、再度部分休園する場合があります。

 ・休園開始日は、陽性者が判明した日と同一の場合もあります。
  (例:早朝に陽性が判明し、その日から臨時休園とした場合)

 ・休園期間は、あくまでも原則であり、施設内での感染拡大状況によっては、
  延長となる場合もあります。

 ・施設内での感染拡大状況によっては、部分休園ではなく、
  施設全体を休園とする場合があります。

 ・この取扱いは、令和4年4月1日(金曜日)に陽性が判明した件から適用します。

新型コロナウイルスの陽性者判明に伴い、臨時休園している市内の保育所(園)は、以下のとおりです。

<部分休園をしている施設>

〇小倉北ふれあい保育所(乳児部)(小倉北区)
令和4年11月26日(土曜日)から11月28日(月曜日)まで

〇二島保育所(若松区)
令和4年11月28日(月曜日)から11月29日(火曜日)まで

〇戸畑保育所(わかば園)(戸畑区)
令和4年11月28日(月曜日)から12月1日(木曜日)まで

〇鳴水保育園(八幡西区)
令和4年11月28日(月曜日)から11月30日(水曜日)まで

注)部分休園の期間について、複数のクラスが休園になっている場合、始期については最も早い日を、終期については最も遅い日を掲載します。

<全体休園をしている施設>

現在、全体休園をしている施設はありません。

このページの作成者

子ども家庭局子ども家庭部保育課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2412 FAX:093-582-0070

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。