ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > ひとり親家庭の支援 > ひとり親世帯への食事デリバリー事業
ページ本文

ひとり親世帯への食事デリバリー事業

更新日 : 2020年7月15日

新型コロナウイルス感染症の影響により、経済的に厳しい状況にあるひとり親世帯(児童扶養手当受給者)を対象に、飲食店等のデリバリーサービス等のご利用を5,000円助成します。

1.支給対象者

 児童扶養手当受給者令和2年6月分受給者を対象にします。)

 対象の方には、7月中旬頃、事業のチラシや申請(請求)書を郵送します。

2.利用可能な店舗

  • 市内飲食店(市外は不可)におけるデリバリーサービス
  • デリバリーのほかテイクアウトも利用可能です。
  • その他、スーパーなどからの食品・食材であっても、デリバリーであれば対象とします。
  • 店舗内での飲食は対象外としています。

3.利用期間・助成額

  • 令和2年7月から9月までの3か月間の利用分を対象とします。
  • 利用期間中(3か月)に支払った合計利用金額の5,000円までを助成とします。
  • 100円未満の端数は切り捨て

4.申請の流れ

  1. 市内店舗等でデリバリーサービスを利用
  2. 食事等を受け取る際、 「日付」「店名」「店の住所」「注文内容」「金額」がわかる領収書もしくはレシートを貰う。
  3. 5,000円分の領収書が集まったら、申請(請求)書に必要事項を記入し、領収書を糊付けしたものを、市へ郵送(市への請求は1回でお願いします。)

  注意:申請の期限は9月30日までです。

5.支払時期

市への請求があった月の翌月末までに、児童扶養手当の振込口座に振り込みます。

6.注意事項

  • 市に助成金を請求する際、「日付」「店名」「お店の住所」「注文内容」「金額」がわかる領収書又はレシートが必要です(写しも可能)。
  • 電子マネーやクレジットカードを利用する場合、必ず店の方に日付等が分かる領収書をその場で受け取ってください
  • 日付等の確認ができない場合、助成金のお支払いができません

7.よくある問い合わせ

 食事デリバリー事業について、市民からよくある質問をQ&Aにまとめました。
 「対象になる食事はどのようなものか」「利用できる店舗」「市へ請求方法」など不明な点はQ&Aでご確認ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

子ども家庭局子育て支援部子育て支援課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2410 FAX:093-582-5145

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。