ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 消防・防災 > 各種統計・刊行物等(消防・防災) > 北九州市帰宅困難者対策ガイドライン
ページ本文

北九州市帰宅困難者対策ガイドライン

更新日 : 2019年5月17日

 大規模地震発生時には、道路や公共交通機関の被害等により、通勤や買い物等の外出先から自宅への帰宅が困難となる帰宅困難者が、北九州市内で約12万人(福岡県地震に関する防災アセスメント調査 平成24年3月)に上ることが想定されています。
 この帰宅困難者には、通勤等だけでなく、訪日外国人を含む観光客も含まれており、通勤等の帰宅困難者と市外からの観光客では、必要な対策が異なることから、自助・共助・公助の各主体がそれぞれの取り組みを推進するとともに、相互に連携した取り組みが必要となります。また、行政や企業・各種団体など、それぞれの特性を活かした役割分担により、一体的かつ効果的、効率的な取り組みが必要となります。
 この「北九州市帰宅困難者対策ガイドライン」は、各事業所や観光施設等において帰宅困難者対策を検討していただくための参考となるよう作成したものです。

北九州市帰宅困難者対策ガイドライン

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

危機管理室危機管理課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2110 FAX:093-582-2112

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。