ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 生涯学習・市民活動・男女共同参画 > 国際交流 > 米国・ノーフォーク市との交流について
ページ本文

米国・ノーフォーク市との交流について

更新日 : 2020年2月18日

ノーフォーク市の概要

ノーフォーク市の位置を示した図 ノーフォーク市の位置図

アメリカ合衆国の東海岸バージニア州にあるノーフォーク市は、300年以上の歴史をもった人口約25万人の港湾都市です。古くから貿易が盛んであり、同地に立地する海軍基地は世界最大級と言われています。江戸時代末期、徳川幕府に開国を迫った米国使節ペリーの軍艦が出航した港としても知られています。

1959(昭和34)年、旧門司市と姉妹都市提携して以来、60年以上の長きに渡り交流を続けています。

姉妹都市提携の経緯

1958(昭和33)年2月、大阪商船の新造船「ほのるる丸」が門司港に寄港した際、当時の門司市長は処女航海を祝うため、門司の風師人形を贈りました。その後同船がノーフォーク港に寄港したおり、優雅な風師人形と旧門司市の様子が新聞に紹介され、これを見て感銘を受けた当時のノーフォーク市長は、ノーフォーク市の象徴であるロイヤルメイスの複製とメッセージを当時の門司市に贈りました。これが契機となり両市の気運が高まっていき、翌年、ノーフォーク市長から門司市と姉妹都市になりたいとの文書が届きました。

1959(昭和34)年7月14日、当時の門司市議会全員協議会において、この申し入れを受けることを決定し、この日付を姉妹都市提携日としています。現在6つある北九州市の姉妹友好都市の中で、最も古いタコマ市と同じ年に提携しており、二番目に長い交流の歴史があります。

交流のあゆみ

時期 交流内容
1961年 苗木200本、チョコレート6万3千個の贈呈を受ける
1984年 クライスラー美術館で「北九州市美術館所蔵浮世絵と北九州市民の日本画展」開催
1985年 青少年交流ホームステイプログラムを実施
1986年 「ノーフォーク広場」の開園式を本市で開催
1989年 姉妹都市30周年を記念して、ノーフォーク市「北九州パーク」の命名式に親善訪米団を派遣
1990年 北九州市教育委員会による外国教育施設日本語指導教員派遣事業を開始(2006年まで17回派遣)
1994年 バージニア州立芸術学校(通称GSA)の高校生によるミュージカルの北九州初公演(2019年までに本市において7回開催)
1999年 姉妹都市提携40周年を記念し、両市において相互訪問団を派遣
2004年 姉妹都市提携45周年を記念し、2体のマーメイド像の寄贈を受ける
2009年 姉妹都市提携50周年を記念し、両市において相互訪問団を派遣
2019年 姉妹都市提携60周年を記念し、本市から代表団を派遣
青少年交流プログラムを実施するため、本市中高生を派遣
GSAによる姉妹都市60周年記念ミュージカル公演を本市で開催

北九州市内にあるノーフォーク市ゆかりの場所

ノーフォーク広場

門司区和布刈にあるノーフォーク広場の写真 ノーフォーク広場

1986年10月、門司区和布刈に、港町・ノーフォーク市のイメージにあわせて整備されたノーフォーク広場が開園しました。
広場内には同市の市章と地図をあしらった陶製タイルのモニュメントがあります。また広場入口の門柱には、1999年に姉妹都市提携40周年を記念として贈られた同市のシンボルマークであるマーメイドが刻まれた銘板があります。

マーメイド像

姉妹都市提携45周年記念としてノーフォーク市から、クリス・アレクサンダー氏作の2体のマーメイド像が贈呈されました。
「ゴールデンドリームマーメイド」は、2004年8月にリバーウォーク北九州に設置され、「トロピカルファンタジアマーメイド」は、八幡西区にあるひとみらいプレイスに設置されています。

リバーウォーク北九州に設置されているゴールデンドリームマーメイドの写真
ゴールデンドリームマーメイド
ひとみらいプレイスに設置されているトロピカルファンタジアマーメイドの写真
トロピカルファンタジアマーメイド

ノーフォーク広場駅(門司港レトロ観光列車)

門司港レトロ観光列車の写真 門司港レトロ観光列車

2009年4月26日に開通した門司港レトロ地区と和布刈地区を結ぶ門司港レトロ観光列車のノーフォーク広場駅には、姉妹都市提携50周年記念として贈られた同市のシンボルマークであるマーメイドが刻まれた銘板が設置されています。

姉妹都市提携60周年記念事業

2019年、ノーフォーク市との姉妹都市提携60周年を迎えたことから、ノーフォーク、北九州の両市において、様々な記念事業を実施しました。

北九州市代表団のノーフォーク市訪問

7月20日から26日、姉妹都市提携60周年を迎えるタコマ市及びノーフォーク市での記念事業に参加するため、北九州市長及び市議会議長が両市を訪問しました。ノーフォーク市では、記念植樹及びレセプション参加のほか、市民ボランティアの皆さんとの意見交換会を実施しました。

ノーフォーク市で行われた記念植樹式の写真
記念植樹式

青少年交流派遣

7月20日から28日、公募による市内中高生12名が、ノーフォーク市及びその近郊で青少年交流プログラムに参加しました。ホームステイ、小学校交流等を通じて、相互理解、国際人としての意識向上、国際感覚の醸成を図りました。

ノーフォーク市代表者の受け入れ

10月31日から11月3日、ノーフォーク市を代表して、同市市議会よりジョンソン議員を受け入れました。11月1日には、門司区ノーフォーク広場での60周年記念銘板除幕式典を行いました。また、同日開催した記念レセプションには、両市関係者のほか、ノーフォークにゆかりのある方々などが参加しました。

ノーフォーク広場で開催された記念銘板除幕式典の写真
記念銘板除幕式典

バージニア州立芸術学校ミュージカル公演開催

黒崎ひびしんホールで行われた公演の写真 公演の様子

10月31日から11月4日、バージニア州立芸術学校の青少年訪問団を招へいしました。11月2日には、ミュージカル特別公演を黒崎ひびしんホール大ホールにて開催し、約700人の市民の皆さんに観覧いだきました。
公演では、福岡県立門司学園中学校・高等学校の吹奏楽部によるオープニング演奏のほか、同校生徒がミュージカルのフィナーレでステージ上に上がる日米共演も実現しました。学生たちは、公募するホストファミリーの自宅にホームステイするとともに、市内の高校を訪問するなど、青少年交流も行いました。

このページの作成者

企画調整局国際部国際政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2146 FAX:093-582-2176

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

生涯学習・市民活動・男女共同参画

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市民のこえ(ご提案・ご相談)
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時