ページトップ
ページ本文

都市再生整備計画の事後評価

事後評価の目的

 都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)の事後評価は、本市が作成した各地区の都市再生整備計画に定めた目標や具体的な数字で表された指標の達成状況等、交付金がもたらした成果を客観的に検証して今後のまちづくりのあり方を検討するとともに、これらの成果を住民の皆さんに分かりやすく説明することを目的としています。

事後評価の実施時期

 事後評価は、都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)の交付期間終了年度に実施します。ただし、事後評価時に計測できない指標は、「見込み」の値により評価を行い、翌年度以降にフォローアップを実施します。

事後評価の内容

1.方法書の作成

 事後評価の作業が円滑かつ確実に進められるよう、交付終了年度の当初に、定量的な指標の計測時期や計測方法、各種検討作業の時期や検討手法等を決めた方法書を作成します。

2.事業の成果及び実施過程の検証

 交付期間が終了した時点で交付金の効果が設定した数値目標を達成しているかを確認するとともに、成果の発現に至ったプロセスや要因を分析し、今後のまちづくりへと反映します。

3.今後のまちづくり方策の検討

 事業の実施により得られた知見を今後のまちづくりへと反映し、交付 期間終了後も事業効果の持続を図る方策を検討します。

事後評価のスケジュール

方法書の作成
   ↓
評価の実施
   ↓
事後評価原案の公表
   ↓
事後評価検討会による審議
   ↓
評価結果の国への提出
   ↓
評価結果(最終)の公表
   ↓
フォローアップ

北九州市都市再生整備計画事業事後評価検討会

概要

学識経験者等で構成される組織により、事後評価手続きや今後のまちづくり方策等にかかる審議を行います。

構成員名簿

会議録

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建築都市局都市再生推進部都市再生企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2502 FAX:093-561-7525

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。