ページトップ
ページ本文

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)

都市再生整備計画事業とは

地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした地域主導の個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済社会の活性化を図るための制度です。

(平成16年度に国土交通省において創設)

※平成22年度より、「旧まちづくり交付金」は社会資本整備総合交付金に統合され、社会資本整備総合交付金の基幹事業(市街地整備分野)に「都市再生整備計画事業」として位置づけられました。

都市再生整備計画事業の概要

市町村が作成した都市再生整備計画に基づき実施される事業の費用に充当するために、国が交付金を交付するものです。

都市再生整備計画事業の特徴

市町村が作成した都市再生整備計画に基づいて、総合的・戦略的にソフトやハードに様々な事業を連携的に実施し、「地域の創意工夫を活かしたオーダーメイド型の計画実現を図ることで、通常の事業では期待できない相乗効果・波及効果が期待できます。」

都市再生整備計画とは

都市再生特別措置法に基づき都市再生を目的として市町村が作成する計画です。

北九州市における取組状況

平成31年度 実施中地区

平成31年度現在、事業を行っているのは次の2地区です。

平成30年度までの完了地区

平成30年度までに、事業を完了した地区は18地区です。

このページの作成者

建築都市局都市再生推進部都市再生企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2502 FAX:093-561-7525

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

「都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)」の活用

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市民のこえ(ご提案・ご相談)
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時