ページトップ
ページ本文

環境負荷低減

更新日 : 2017年2月13日

電気設備課では、発注課からの要望に基づき、下記のような省エネルギー対策及び環境負荷低減に寄与する工事を行っています。

1.LED照明器具の採用

LED照明器具の採用や照明制御システムの採用に努め、電力消費量の低減に努めています。

2.トップランナー変圧器の採用

トップランナー変圧器を採用することにより、変圧器の無負荷損を大幅に削減し、省エネルギーを推進しています。

3.太陽光・風力等、自然エネルギーの導入

太陽光発電・風力発電等の自然エネルギーの導入に努めています。

4.省エネしやすい設計

きめ細やかに、照明を入切できるように照明器具やスイッチ等の配置に配慮しています。

5.エコ電線の採用

脱PVC電線の推進など、環境負荷を低減するとともに、その被覆材料のリサイクル性を高めるよう努めています。

このページの作成者

建築都市局建築部電気設備課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2567 FAX:093-582-2990

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。