ページトップ
ページ本文

おでかけ交通について

更新日 : 2019年7月1日

「おでかけ交通事業」とは

 おでかけ交通事業は、バス路線廃止地区やバス路線のない高台地区、高齢化率が市の平均を上回る地区などにおいて、地域住民の交通手段を確保するため、採算性の確保を前提として、地域住民、交通事業者、市がそれぞれの役割分担のもとで連携して、マイクロバスやジャンボタクシー等を運行するものです。

おでかけ交通実施地区

 おでかけ交通の概要等については、下記をご覧ください。

おでかけ交通事業への市の支援

 市としては、地域と交通事業者の取組みに対して、運輸局、既存の交通事業者など、関係機関との調整や車両調達等の費用及び試験運行や運行に要する費用の一部に対する助成などの支援を行います。

おでかけ交通事業助成金の概要

  1. 交通事業者が運行開始時に要する費用に最大460万円の助成
  2. 交通事業者が車両更新時に要する費用に最大300万円の助成
  3. 交通事業者の収支が赤字の際に、地域や交通事業者の運行を継続するための努力を前提として赤字額の一部に助成(運行支援助成)
  4. 地域が主体となって試験運行を実施する際に、赤字額の一部に助成

おでかけ交通実施地区の皆様へ

 おでかけ交通は、地域の皆さんのご利用で成り立つ交通手段です。これからもぜひご利用をお願いいたします。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建築都市局計画部都市交通政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2518 FAX:093-582-2503

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。