ページトップ

コミュニティサイクル事業について

コミュニティサイクル利用のイメージ
コミュニティサイクルの画像

 北九州市では、環境首都としてふさわしく、誰もが利用しやすい交通体系を実現するため、今後の都市交通のあり方と短中期の交通施策を盛り込んだ「北九州市環境首都総合交通戦略」を平成20年12月に策定しました。
 コミュニティサイクル事業は、この戦略の一環として、過度なマイカー利用から地球環境にやさしい乗り物である公共交通や自転車の利用促進を図るために「北九州市自転車共同利用支援事業」により、市内21箇所(小倉地区18箇所/八幡東田地区3箇所)のサイクルステーションに電動アシスト自転車を設置し、どこでも利用、返却ができるものです。
 事業者は、一般公募を行った結果「NPO法人タウンモービルネットワーク北九州」が選定されました。

スマホアプリで簡単利用!

 これまでのバッテリーと鍵を貸し出すシステムに加え、インバウンドも含めた増加する本市来訪者の観光ニーズに対応するため、新たな一時利用サービス「ofo(オフォ)」をスタートしました。

◆利用料金:100円/30分毎、500円/1日

◆専用のスマホアプリと自転車に搭載したGPSを用いた貸出システム。

◆ステーションの検索、借出・返却、開錠、支払いなどを全て専用アプリで行えます。

◆アプリは日本語・英語・中国語・韓国語をはじめとする18箇国語に対応。

◆既存の小倉都心部18箇所のステーションで利用可能。

ofo(1)
※電動アシスト機能はありません。
ofo(2)
※アプリを立ち上げ、QRコードを読み取ります。

これまでの電動自転車も引き続きご利用いただけます。

※詳細情報は、下記実施事業者のホームページをご覧ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建設局道路部道路維持課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2274 FAX:093-582-2792

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。