ページトップ
ページ本文

小倉駅新幹線口地区整備構想

更新日 : 2019年3月8日

 小倉駅新幹線口(注1)地区については、平成3年に策定した「小倉駅北口地区整備構想」等に基づき、官民が一体となって活性化に向けた多様な事業に取組んできました。これまでの取組みにより、国道199号などの都市基盤やコンベンション施設の整備、さらには、小倉記念病院の移転や漫画ミュージアムのオープンなどにより、新たな人の流れや賑わいが生まれています。

 また、本地区に300万人の集客を目指した「都心集客アクションプラン」の策定(平成26年6月)や平成27年4月には北九州スタジアムの整備に着手など、若者をはじめ幅広い世代の集客のきっかけづくりになるものと期待されています。

 このような中、本地区の更なる活性化や集客力向上に向け、今後の土地利用の方向性等を見直す必要が生じたため、本構想の見直しを行いました。

(注1)平成23年3月の九州新幹線全線開業を契機に、「北口」から「新幹線口」に改名。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建築都市局都市再生推進部都市再生企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2502 FAX:093-561-7525

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。