ページトップ
ページ本文

北九州市宅地耐震化推進事業

更新日 : 2022年2月16日
ページ番号:000139147

 宅地耐震化推進事業とは、大地震時等における大規模盛土造成地の滑動崩落の被害を軽減するため、大規模盛土造成地の変動予測調査及び滑動崩落防止対策を推進する事業です。
 本市においても、社会資本整備総合交付金を活用して、平成29年度から大規模盛土造成地変動予測調査を実施しています。
 (詳細については、下記関連リンクを参照して下さい)

 関連リンク
  大規模盛土造成地の滑動崩落対策について(国土交通省のホームページ)(外部リンク)

 北九州市宅地耐震化推進事業では、社会資本整備総合整備計画を策定し、事業を実施しています。
 また、整備計画の採取年度終了後には、事業の進捗状況、事業効果の発現状況の評価を行っています。

 整備計画、事後評価書は下記のとおりです。

整備計画

事後評価書

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建築都市局計画部開発指導課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2644 FAX:093-582-2503

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。