ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 環境保全 > 自然環境 > 自然環境保全ネットワークの会
ページ本文

自然環境保全ネットワークの会

更新日 : 2022年6月24日
ページ番号:000003030

 現在本市では、「第2次北九州市生物多様性戦略(平成28年3月策定」)」のもと、「豊かな自然の恵みを活用し、自然と共生するまち」の実現に向けて、さまざまな取り組みを行っています。

 本戦略は、パートナーシップの考えのもと、市民、NPO・団体、事業者、学識経験者及び市で構成される「北九州市自然環境保全ネットワークの会(以下「自然ネット」)が、戦略の推進、各プロジェクトの進行管理を行っています。

1 自然ネットの概要

行動共通テーマ

 『北九州市の自然をもっと知ろう・知らせよう』

目的

 自然ネットは、会員同士の情報交換や意見交換を通じて、関係者間の連携と裾野の拡大を目指しています。また、自然ネット主催の研修会や会員それぞれの実践活動の中で、本市の自然環境の保全・復元・創成・利用に貢献することを目的としています。

活動内容

 第一段階・・・集まる、 第二段階・・・互いを知る、 第三段階・・・行動する

参加者

  • 市民(北九州市自然環境サポーター) 148名
  • NPO・団体34団体
  • 事業者14社
  • 学識経験者10名
  • 北九州市
  • オブザーバー(環境省九州地方環境事務所福岡事務所、福岡県環境部自然環境課)

 (注)随時参加者を募っています

 (注)参加者の詳細は本ページ下部の関連資料参照

事務局

 環境局環境監視課自然共生係

2 自然ネットの特徴

  • 幅広く自然環境の保全に取り組む政令市では初となる組織
  • 市民、NPO、事業者、学識経験者等多様な主体が集まった総合的な組織
  • 連携し行動する組織
  • 環境首都グランドデザイン・行動原則1「市民の力で、楽しみながらまちの環境力を高めます」及び行動原則4「自然と賢くつきあい、守り、育みます」を実践する組織

3 取り組み

総会・自然講演会

 自然ネットは、年に一回総会を開催しています。総会では、市民(自然環境サポーター)、NPO・団体、事業者、学識経験者、市、オブザーバーが参加し、前年度の事業報告や新年度の活動計画について意見を交わします。
 また総会に合わせて、自然の各分野で活動する方を招き、自然講演会も行っています。 

令和4年度総会
令和4年度総会の様子
令和3年度自然講演会
令和3年度自然講演会(講師は加藤英明氏)

自然ネット運営会議

 年3回程度、自然ネット役員や自然環境サポーター等が集まり、運営会議を行っています。

運営会議
活発な意見が交わされる運営会議
青空会議
ときには青空会議も

その他の取組(自然レポート)

 自然ネット構成団体の自然環境保全に関する取組等をまとめた冊子を年1回発行しています。

自然レポート2021

自然レポート2020

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局環境監視部環境監視課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2290 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。