ページトップ
ページ本文

ていたんプレス61号

更新日 : 2019年7月11日

環境情報誌「ていたんプレス」は、環境施策の情報を提供するために、環境局が年3回発行し、全戸配布している情報誌です。
令和元年7月15日に配布した最新号「ていたんプレス61号」をホームページにて公開します。
 ※環境情報誌「かえるプレス」は46号より、「ていたんプレス」に名称変更しました。

ていたんプレス61号の表紙

夏休みは環境学習施設へ行こう!!

■環境ミュージアムがリニューアルしたよ!
平成31年2月に館内展示のリニューアルを終え、ご来館いただいた方から色々な感想をいただいています。「勉強になる」、「おもしろかった」、「環境の事をきちんと考えた工作ができるのでとてもすばらしいです」など何度ご来館いただいても、必ず新しい発見があるのではないでしょうか。夏休みはイベントや講座も盛りだくさん!みんなで楽しく環境について学びましょう!

7月29日 北九州地球の道を体験!~地球の歴史巻物を書こう~
●対象:小学4年生以上
●料金:1,000円 ●申込方法:電話受付 先着8名まで ※雨天の場合は8月4日(日曜日)に延期
●備考:10時~15時実施。昼食は各自持参して下さい。

8月9日 空き缶工作モビールをつくろう
●対象:小学生以上(3年生以下は保護者同伴)
●料金:1,000円 ●申込方法:電話受付 各回先着10名まで
●時間:(1)10時~11時30分 (2)13時~14時30分

8月17・18日ちょいエコホリデー
●対象:どなたでも!
●料金:無料 ●申込方法:当日現地にて受付
●時間:両日10時~15時で実施。

北九州イノベーションギャラリーとの連携イベント
世界一行きたい科学広場
8月17・18日 10時~15時

各施設内でたくさんのワークショップを実施します。事前申し込みが必要なショップもあります。 お問い合わせは環境ミュージアムまで。

お問い合わせは、環境ミュージアム 093-663-6751 くわしくは 環境ミュージアムで検索

お問合せ先 環境局環境学習課 093-582-2784

おしらせ1
地球温暖化防止の取り組みについて

「まちなか避暑地」実施しています!!

 今年も、夏の電力需要が最も高くなる時間帯(13時~17時)に、市内の店舗や公共施設などのまちなかで涼しく過ごして、ご家庭の節電・省エネを進める「まちなか避暑地」を7月1日から9月30日まで実施しています。
 対象の店舗・公共施設を利用し「ていたんポイントカード」を提示すると、「ていたんポイント」(店舗2ポイント・公共施設1ポイント)がもらえることに加え、ワンドリンクサービスなどの店舗独自の特典(公共施設を除く)を受けることができます。
 お出かけの際は、熱中症対策をしっかり行いましょう。

「熱中症の警戒レベル」などの情報を、下の「環境省熱中症予防情報サイト」や右ページの「防災メール・まもるくん(福岡県によるメール配信システム)」で確認することも有効です。

 環境省熱中症予防情報サイト http://www.wbgt.env.go.jp/ 
 くわしくは 環境省 熱中症予防 で検索

「まちなか避暑地」は、まちなか避暑地 で検索 
北九州市の「熱中症対策」の取り組みは、北九州市 熱中症 で検索
 

「ノーマイカーデー」推進中!!

北九州市では、マイカーの利用を控え、バスや電車などの積極的な利用に向け、毎週水曜日及び毎週金曜日を「ノーマイカーデー」としています。みなさんのご協力をお願いします。

7月からは、車体のデザインを市民投票で決定した西鉄バスの連節バスが、小倉~黒崎間及び小倉~戸畑間で運行を開始します。

くわしくは 北九州市 ノーマイカーデーで検索

「ていたんコンテスト」を開催します!!

夏休み期間中に、ご家庭で省エネに取り組み、その結果を「省エネチェックシート」に記入して応募してください。
 特に素晴らしい取り組みを行った小学生を「ていたんチャンピオン」として表彰します!
 ※省エネチェックシートは、夏休み前に小学校で配布します。
 実施期間 夏休み期間中 応募資格 北九州市内の小学生

くわしくは 北九州市 ていたんコンテスト で検索

 お問い合わせ先 環境局温暖化対策課 093-582-2286

おしらせ2
大気環境改善のための「日中都市間連携協力事業」を実施しています

 2014年度から5年間に渡り環境省の委託を受けて、日本の自治体の中で唯一、中国の複数都市(上海市、天津市、武漢市、唐山市、大連市、邯鄲(かんたん)市)との間で専門家派遣、訪日研修、共同研究などを通じ、大気環境の改善に協力してきました。
 この取り組みは、中国のPM2.5濃度の減少(平均35%)や各都市の環境管理能力向上の一助となったほか、北九州市の環境国際ビジネスの展開や都市ブランド力の向上等につながりました。
 このような成果を受けて、2021年度までに本事業が延長されることになりました。引き続き、中国における大気環境改善事業に取り組んでいきます。

お問い合わせ先 環境局環境国際戦略課 093-582-3804

「ていたん」のECO-QUIZ エコクイズ

問題
ESD(「Education for Sustainable Development」:持続可能な開発のための教育)について、まちがっているものは、次のうちどれでしょう。
(1)2002年の「持続可能な開発に関する世界首脳会議(ヨハネスブルク・サミット)で「ESDの10年」をアメリカが提案した
(2)2006年、市民を中心に産学官民からなる「北九州ESD協議会」が設立された
(3)2006年、北九州ESD協議会は、国連大学からESDの推進拠点であるRCEに認定された

※解答は最後のページの下にあります。
 

特集
光化学スモッグやPM2.5にご注意を!!
 

光化学スモッグってなに?

自動車や工場などから排出されたばい煙(窒素酸化物など)が、太陽の紫外線を受けて光化学オキシダントに変化し、その濃度が高くなり白いモヤがかかったようになる現象を、光化学スモッグといいます。

注意報発令の時は(1時間値0.12ppm以上の濃度が続くとき)
●屋外での長時間の活動や激しい運動は控える。
●目やのどに刺激や痛みを感じたときは、洗眼やうがいをする。(症状が改善しなければ病院へ)
※健康被害を受けた場合は、環境局環境監視課または各区役所総務企画課までご連絡を。

PM2.5ってどんなもの?

PM2.5とは、大気中に含まれる、直径が2.5マイクロメートル以下の非常に小さな粒子のことです。
発生源には、工場・自動車の排気ガス、土が巻き上げられたものなどがあり、肺の奥深くまで入りやすく、呼吸器系への影響が懸念されています。
注意喚起の時は(1日の平均値が70μg/立方メートルを超えると予測されたとき)
●屋外での長時間の活動や激しい運動は控える。
●換気や窓の開閉をできるだけ少なくする。
●呼吸器系疾患をお持ちの方や小児・高齢者など感受性の高い方は、体調に応じて慎重に行動する。

福岡県の防災気象情報や光化学スモッグ注意報の発令情報や熱中症の警戒レベルなどをいつでも、どこでもメールで受信できます。

防災メール・まもるくんに登録しよう!

光化学スモッグ、PM2.5情報の発表により、直ちに全ての人に健康影響が生じるものではありません。上記の推奨行動をふまえ、落ち着いた行動をお願いします。
 パソコンまたはスマホから!防災メール まもるくん  で検索

(1)「防災メール・まもるくん」登録サイトへアクセスし、専用アドレスに空メールを送信する。
(2)メールが届きますので、お住まいの地域などを登録する。
※登録は無料です。(メール受信やホームページ閲覧などの通信料は利用者の負担となります。)

お問い合わせ先 環境局環境監視課 093-582-2290
 

おしらせ3
大気環境の常時監視体制を見直しました!

北九州市では、大気汚染防止法に基づき、市内に設置した測定局で大気環境の常時監視を行っています。
専門家などで構成される北九州市環境審議会で、大気環境の正確な把握に向けた監視体制の見直しについて検討を重ね、平成31年2月に同審議会より答申を受けました。
このたび、同答申に基づき体制を整備し、令和元年7月より新体制による常時監視を開始しました。

主な見直しポイント
●光化学オキシダントやPM2.5の監視体制の維持・強化、将来の開発計画への対応
(測定局の1局新設、PM2.5測定の1ヶ所追加)
●シミュレーション結果を元にした、測定局、測定項目の適正化
(国の基準【市内11局】などを踏まえた測定局の統廃合)

今後とも、市内の大気環境を正確に把握し、より一層の市民の安全で快適な生活環境づくりの推進に取り組んでいきます。

お問い合わせ先 環境局環境監視課 093-582-2290
 

おしらせ4
おいでよ!響灘ビオトープ~響灘ビオトープ ガイドツアー 開催中!!~

当園を熟知したガイドたちによる個性的で味のあるツアーを体験できます。個人や家族はもちろん、子ども会、地域団体、企業の研修などでご利用ください。ネイチャーセンターで、響灘ビオトープに生息する生き物や季節ごとの見所、ビオトープができるまでの経緯などの説明を聞いてから、いざビオトープ園へ!

【開催日時】土曜日 日曜日 祝・休日の
10時~11時30分/13時30分~15時
【所要時間】約90分 【対象】どなたでも
【申し込み】不要(予約優先)
【入園料】大人:100円 小・中学生以下:無料
※ガイドツアーは無料
※上記日時以外にも団体等への対応可(事前予約要)
その他にも各種イベントを随時開催中!

北九州市響灘ビオトープ 093-751-2023 くわしくは響灘ビオトープ  で検索

お問い合わせ先 環境局環境監視課 093-582-2239

おしらせ5
エコライフステージ2019

西日本最大級の環境イベント!!
エコライフステージ2019を開催します。
日頃から環境活動に取り組む市民団体・NPO・企業・学校などが、市内外から大集合!
ステージイベントなどを通して、楽しくエコを体験できます。

開催日:2019年11月23日(土・祝)~24日(日曜日)
会場:北九州市役所周辺・リバーウォーク北九州

くわしくはエコライフステージで検索

お問い合わせ先 環境局環境学習課 093-582-2784
 

おしらせ6
北九州市環境首都検定

実施日時:2019年12月15日(日曜日)
会場:西日本総合展示場・市民センターなど
受検料:無料
申込期間:2019年10月1日(火曜日)~31日(木曜日)
募集要項配布場所:各区役所、出張所、市民センターなど
※北九州市のホームページからも申込できます。(10/1から)

くわしくは環境首都検定で検索

■公式テキスト:公式テキストは9月上旬に書店で販売予定です。
■検定公式アプリ「環境ドリル」:短い時間で「過去問題」が学習できます。

お問い合わせ先 環境局環境学習課 093-582-2784


お知らせ7
「北九州市災害廃棄物処理計画」を策定しました

大規模災害時に発生する災害廃棄物を適正かつ迅速に処理するため、「北九州市災害廃棄物処理計画」を策定しました。
これは、環境省の「災害廃棄物対策指針」や「福岡県災害廃棄物処理計画」を踏まえたものであり、北九州市の災害廃棄物処理マニュアルの役割を担うものです。

災害廃棄物の出し方
災害で生じた片付けごみ(家財道具等の廃棄物)をごみステーションに出すと、ごみ収集に支障をきたす恐れがありますので、次のとおりにご協力をお願いします。
■生活ごみは、通常どおり家庭ごみ(資源化物)ステーションへ
■片付けごみは、お近くの公園などの仮置場へ

お問い合わせ先 環境局 循環社会推進課 093-582-2187

「ていたん」のECO-QUIZ(エコクイズ)の答え!

【答え:(1)2002年の「持続可能な開発に関する世界首脳会議(ヨハネスブルク・サミット)で、「ESDの10年」をアメリカが提案した】
「ESDの10年」を提案したのは日本です。ESDの対象には学校教育をはじめ、社会教育や企業の人材育成など持続可能な社会を担う全ての活動が含まれ、分野も環境、福祉、人権、男女共同参画、多文化共生など多岐にわたります。
北九州市では「北九州ESD協議会」を中心にさまざまな活動が行われています。

このページの作成者

環境局総務政策部環境学習課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2784 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。