ページトップ
ページ本文

ていたんプレス56号

環境情報誌「ていたんプレス」は、環境施策の情報を提供するために、環境局が年3回発行し、全戸配布している情報誌です。 平成29年11月15日に配布した最新号「ていたんプレス56号」をホームページにて公開します。 ※環境情報誌「かえるプレス」は46号より、「ていたんプレス」に名称変更しました。

ていたんプレス56号の表紙

SDGs(エスディージーズ)の実現に向けて

SDGsとは、限りある地球の資源を世界中の人々が公平に利用し、未来の世代に残していくための目標で、2015年に国連の全加盟国が合意しました。
世界の環境首都を目指す北九州市も、SDGsを踏まえて環境基本計画を改定し、世界共通の目標(=SDGs)の実現に向け、取り組んでいきます。

お問合せ先 環境局総務課 093-582-2173

冬の省エネ大作戦 まちなか暖ラン♪

「まちなか暖ラン♪」とは、冬の電力使用量のピーク時(17時~20時)に、家庭でエアコンやテレビをつけて過ごすのではなく、まちなかの店舗などの暖かい所で過ごし、家庭の省エネ・節電を図るとともに、まちなかのにぎわいづくりを進めるものです。

●実施期間 平成29年12月1日(金曜日)~平成30年3月31日(土曜日)

くわしくは まちなか暖ラン

ていたん《省エネ》コンテスト表彰!!

夏休み期間中、各家庭で省エネに取り組んでいただき、特に優れた取り組みが実践できた小学生を「ていたんチャンピオン」として表彰しています。
今年度は、392名の応募者のうち、7名を「ていたんチャンピオン」として、赤崎小学校を「最優秀学校賞」として表彰しました。

くわしくは ていたんコンテスト

お問合せ先 環境局温暖化対策課 093-582-2286

「ていたんポイント」を集めよう!

「ていたんポイント」は、みなさまが気軽に楽しくエコ活動に参加できる、北九州市のエコポイント制度です!エコ活動に参加するたびにポイントがたまります。10ポイントで1回「ていたんグッズ」や「エコグッズ」などが当たる抽選会に参加できます。

くわしくは ていたんポイント

11月はノーマイカー推進月間です

普段、マイカーで通勤やお出かけされている方は、環境にやさしい公共交通機関等を利用し、車中心の生活を見直しましょう。

特集:それって!リサイクルできませんか?

みなさまの心がけがごみの適正な処理につながり、限りある資源を大切にすることができます。

ごみレポート2017

「家庭ごみ収集制度見直し」後の「家庭ごみ量」、「事業系ごみ量」、「リサイクル率」や「処理経費」を報告します

■家庭ごみ量(家庭ごみ量と市民1人1日あたりの家庭ごみ量)

平成28年度の1人1日あたりの家庭ごみ量は基準年度(平成15年度)より33%減量

1人1日あたりの家庭ごみ量目標(H32)470g以下

年度 家庭ごみ量 一人一日あたり
平成15年度(基準年) 25.3万トン 705g
平成21年度 17.9万トン 506g
平成26年度  17.1万トン 495g
平成27年度 16.8万トン 488g
平成28年度 16.1万トン 471g
■事業系ごみ量

事業系ごみが増加傾向

年度 事業系ごみ量
平成15年度(基準年) 25.6万トン
平成21年度 16.8万トン
平成26年度 19.8万トン
平成27年度 19.3万トン
平成28年度 19.1万トン

※事業系ごみ…自己搬入ごみ、家庭ごみ(住居併設事務所)、その他ごみ(不法投棄・河川清掃ごみなど)

■リサイクル率の推移

リサイクル率目標(H32)35%以上

年度 全体 家庭系 事業系
平成15年度(基準年) 15.0% 14.0% 15.9%
平成21年度 30.4% 33.1% 27.3%
平成26年度 26.3% 33.2% 19.7%
平成27年度 26.6% 32.1% 21.3%
平成28年度 26.3% 31.4% 21.6%
■ごみ処理経費

ごみ処理経費29億円を削減しました。(平成15年度比)

年度

焼却・埋立・

リサイクル等

収集運搬  総額
平成15年度(基準年) 77億円 84億円 161億円
平成19年度(見直し後) 85億円 66億円 151億円
平成27年度 74億円 58億円 132億円

事業系ごみも3Rが必要です!

平成28年8月に改定した「北九州市循環型社会形成推進基本計画」に基づき事業系ごみ対策等に取り組んでいます。
「事業所のごみ分別・処理ガイドブック」を作成しました。事業系ごみの減量化・資源化と適正処理の推進にご協力をお願いします。
くわしくは、ホームページをご覧ください。
北九州市 事業系ごみ対策
 

市民のみなさまのご協力により、家庭ごみについては、目標を上回る減量を達成しています。リサイクル率は25%を超えるレベルを維持していますが、計画目標の達成には、より一層の取り組みが必要です。引き続き、ご協力をお願いします。

お問合せ先 環境局循環社会推進課 093-582-2187

ごみ出しワンポイント!

家庭ごみの中には、リサイクル推進への協力をお願いしているものや、市で収集しないものがあります。適正な処理に協力ください。

プラスチック製容器包装の分別

※プラスチック製容器包装とは、中身を使い切ったり、取り出した時に不要となるプラスチック製の容器や包装のことです。
《プラスチック製容器包装の例》
トレイ類、袋類、食品のボトル、プラスチック製のキャップ・フタ

刃物(かみそり、包丁、フードプロセッサー等)、ライター、注射器などの危険な物は入れないでください。
●選別作業に危険を及ぼします。
●リサイクルできません。

かん・びん、ペットボトル

毎週水曜日に指定袋に入れ収集日の朝8時30分までにどちらも資源化物ステーションに出してください。

古着のリサイクル

ご家庭で不要になった古着は、集団資源回収※や各区役所などで回収しています。
※古着を回収していない集団資源回収団体もありますので、古着回収の有無については、地域の町内会などの回収団体へご確認ください。

 【注意事項】
 ・皮革やナイロン製の古着、ぬいぐるみなどは回収できません。
 ・ボタン、ファスナーなどをはずす必要はありません。
 ・濡れないように、ビニール袋などに入れて出してください。

古着の種類によっては回収できないものがありますので、市のホームページでご確認ください。

集団資源回収については、
北九州市 古紙・古着回収支援

各区役所などでの古着回収は、
北九州市 古着のリサイクル

電化製品

《小型電子機器》
25cm×8.5cmの投入口に入る小型家電とその付属品はスーパー、ホームセンター、区役所などに設置している「小型電子機器」回収ボックスへ

《小物金属》
一辺30cm程度までの主に金属からできている電化製品(トースターなど)や剣山・くさりなどの金属製品はホームセンター、市民センターに設置している「小物金属」回収ボックスへ

《大型の電化製品》
粗大ごみ受付センター(093-592-5300)を通じた粗大ごみ収集や、日明粗大ごみ資源化センター(093-581-7976)へ直接持ち込んでください。

車やバイクなどのバッテリーやタイヤ

市では収集できません。販売店やメーカーなどにご相談ください。

家電4品目の処分(「テレビ」「エアコン」「冷蔵庫・冷凍庫」「洗濯機・衣類乾燥機」)

不用になった家電4品目は、「消費者がリサイクル料金を負担すること」、「販売店が引き取ること」、「家電メーカーがリサイクルすること」が家電リサイクル法で義務付けられていますので、処分するときは、購入した小売店または市内の指定取引場所(西日本家電リサイクル(株)093-752-2424)に引き渡してください。
くわしくは 北九州市 家電リサイクル法
 

法を守った適正処理の確保のため「無許可」の家電無料回収業者を利用しないでください!!

適正な処理が確認できません。

“エコグッズが当たる”食べ切りキャンペーンを実施します!!

日本では、本来は食べられるのに捨てられている食品、いわゆる食品ロスが年間約621万トン発生しています。これは私たちが毎日お茶碗1杯のご飯を捨てている量に相当します。
※北九州市の食品ロス量は、平成28年度の調査では、家庭から約2.9万トン(約69Kg/世帯)発生しており、この量は、北九州市の1世帯あたり年間約4万4千円分の食品購入費に相当します。
北九州市では、食品ロス削減の取り組みとして「残しま宣言」運動を実施しています。また、小盛りメニューや食べ切り特典など、食べ切りを促進する取り組みを行っている飲食店などを「残しま宣言応援店」として登録しています。
くわしくは、北九州市 残しま宣言

●応募方法  キャンペーン期間中に残しま宣言応援店(一部店舗を除く)を利用し食べきった方はその場で応募ハガキがもらえます。
   応募ハガキに必要事項を記入し62円切手を貼って、応募してください。
    (専用サイトからも応募できます。その際はハガキに記入されている数字が必要です。)
 ●対象期間  平成29年11月24日(金曜日)~平成30年1月21日(日曜日)
 ●応募期間  平成29年11月24日(金曜日)から平成30年2月9日(金曜日)まで(当日消印有効)
●当選結果 当選者の発表は、商品の発送をもってかえさせていただきます。

抽選で合計300名に当たります。
 A真空保温調理器 10名
 Bレジカゴクーラーバッグ 290名
※A、Bそれぞれ1人1個です。

キャンペーンに参加する残しま宣言応援店については、
北九州市 食べ切りキャンペーン

お問合せ先 環境局循環社会推進課 093-582-2187

ESDコーナー
「ESD(イーエスディー)ツキイチの集い」に集まれ~!!

「ESD」とは、持続可能な未来や社会づくりのために行動できる人を育む教育のことです。「世界の環境首都」を目指す北九州市では、平成18年に設立された北九州ESD協議会と連携してESDを推進しています。同協議会では、大学生や地域の方の活動紹介、ワークショップなどを通して、多くの市民がESDに触れ、理解を深めることを目的に、平成29年6月より毎月「ESDツキイチの集い」を開催しています!
興味のある方は、ぜひお問い合わせください!!

【次回の集い】
 11月29日(水曜日) 「ESDの分かりやすい伝え方」を考えるワークショップ
 場所:北九州まなびとESDステーション
     (小倉北区魚町三丁目3-20中屋ビル地下1階)

くわしくは、 北九州ESD協議会

お問合せ先 環境局環境学習課 093-582-2784

「ていたん」のECO-QUIZ エコクイズ

問題 持続可能な未来や社会づくりのために行動できる人を育成する教育のことを何と言うでしょう。
(1)LED
(2)ETC
(3)ESD
(4)ECO

※解答は最後のページの下にあります。

 お知らせ1 「平成29年7月九州北部豪雨」災害の対応について

「平成29年7月九州北部豪雨」により大きな被害を受けた被災地を支援するため、北九州市では救助・救護活動をはじめ、医療・保健、給水活動などの応急対応や避難所運営など、様々な分野で支援を行ってきました。環境局ではごみの処理に関して、朝倉市及び東峰村から要請を受け、下記のとおり支援を行いました。今後も、被災地の要請に応じ、最大限の処理支援を行っていきます。

【災害廃棄物の収集支援】
○朝倉市の仮置場に集積された災害廃棄物(可燃ごみ)を収集し、北九州市内の焼却工場に搬送。
 ・7月15日 ごみ収集車26台・連絡車4台、職員87名を派遣。
○朝倉市内に集積されている災害廃棄物(可燃ごみ)を収集し、朝倉市内の仮置場に搬送。
 ・8月3日~29日 ごみ収集車30台、連絡車30台、職員120名を派遣。(数字は延べ数)

【災害廃棄物の受け入れ処理】
○朝倉市及び東峰村で発生した災害廃棄物(可燃ごみ)を、北九州市の焼却工場で受け入れ、焼却処理。
 [朝倉市]7月13日から開始し、442トンを受け入れ(9月30日現在)
 [東峰村]7月24日から開始し、18トンを受け入れ(9月30日現在)

独自にこんな支援もしています!!

公的賃貸住居等入居時の支援
被災者で、市内の公的賃貸住宅等へ無償で一時的に緊急避難される方に、半年分のごみ指定袋を配布します。

お問合せ先 環境局循環社会推進課 093-582-2187

お知らせ2 キレイな街 北九州市であるために
タバコの吸い殻や空き缶などごみのポイ捨てはやめてください!

 ・道路や公園などへのごみのポイ捨ては絶対にやめましょう。(信号待ちの車内から中央分離帯へ空き缶などの投げ捨て)
 ・バス停でのタバコの吸い殻のポイ捨てや空き缶などの放置もやめましょう。
 ・事業所周辺のごみの清掃や地域の清掃活動に参加しましょう。
 ※空き缶等をみだりに捨てた場合、罰則(1万円以下の過料)が科せられることがあります。
 
お問合せ先 環境局業務課 093-582-2180

お知らせ3 特定外来生物「ヒアリ」について

平成29年9月、北九州市内で初めてヒアリが発見されました。
(門司区:太刀浦コンテナターミナル)
万が一、ヒアリと疑われるアリを見つけた場合は、次の対応をお願いします。
 ・素手で触らないでください。
 ・殺虫剤などで駆除してください。
 ・環境局環境監視課へ連絡してください。

[特徴]
 ・体は全体的に赤茶色で腹部のみ黒っぽい色。
 ・大きさは2.5~6mmとばらつきがある。

くわしくは 北九州市 ヒアリ

お問合せ先 環境局環境監視課 093-582-2239

「ていたん」のECO-QUIZ(エコクイズ)の答え!

 【答え:(3)】
ESDは「Education for Sustainable Development」の略で、「持続可能な開発のための教育」と訳されます。
みなさまも、ごみ拾いやリサイクルなど、身近なところから行動してみましょう!

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局総務政策部環境学習課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2784 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。