ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > イベント情報一覧 > ラングランズ&ベル展 「キュレーターのサイン」
ページ本文
1月





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31





ラングランズ&ベル展 「キュレーターのサイン」

若松区芸術・文化
ラングランズ&ベル展カード画像

「キュレーターは美術界の建造物であり、アーティストはそこにあるレンガと漆喰なのだ。」

ベン・ラングランズ&ニッキ・ベルは、ロンドンを拠点として1978年より共に活動しているアーティストです。 建築の設計・構造に焦点を当て、人と建物の間にある、複雑な関係性を探求する作品で知られています。 また、急速に変化する技術社会と折り合うために使われるコミュニケーションと交流に着目し、その符号化されたシステムをテーマにした作品も発表しています。

ラングランズ&ベルはある時、自分たちのスタジオのアーカイヴを整理し、アーティストとしての人生の中で、やり取りをしてきた手紙などの書類をまとめていました。その時に、活動を始めた時から一緒に仕事をしてきたキュレーターのサインに目がとまりました。 その個々が放つ特性と美しさに心を奪われたのです。 キャリアを始めたばかりの若いキュレーターから、国際的に活躍する有名なキュレーターまで、様々な人のものがあります。 今回のCCAの展覧会では、このサインを一つの作品として展示します。 それらに向き合うことで、美しさの本質が伝わるかもしれません。 奔放であふれるような表現のものから、抽象的で、わざと極限まで簡略化されたものなど、本当に色々なサインがあり、それぞれの特長が凝縮された個の表現であるかのようです。

サインは、自己の内面の世界と、外の世界の敷居に根付く、非常に個人的な表現です。 外の世界というのは、知性と感情、そして個人的な野心が、公での表現として外にさらされる場です。最近では、文化的な会話や議論が急速に普及し、そこにより多くの人々が参加し、関わるようになってきました。 それに対応する形で、独自性と解釈において、より専門的なキュレーターの役割が次第に顕著になっています。

キュレーターの仕事と役割が、時間と共に発展し、進化してきたように、コミュニケーションの方法も、手紙、ハガキ、Eメール、ソーシャルメディア、メッセージアプリと、変化をとげてきました。これまで続いてきた、そしてこれからも続いていく社会的、文化的、技術的変化に、私たちはアートを制作し、展示することで参加しています。 サインは、そういった変化の歴史的記録であり、痕跡でもあるのです。 紙に書かれた、ただの線と見る一方で、一つひとつには、それぞれの基本的な人格がこめられています。 それを集めた今回の展示には、近年における社会の、そして文化の歴史における様々な変化を表し、伝える力があるのです。

美しさを持つ作品として「サイン」を熟考することで、このプロジェクトは、自己と、個々のアイデンティティの問題について問いかけます。 今現在、私たちの自己やアイデンティティは大きな変化にさらされており、デジタルの世界によってこれまでの姿を失いつつあります。 仮想化が増大していく世界において、サインは、身体と言語が出会うことのできる、最後に残された場の一つなのです。

ラングランズ&ベルは、欧米を中心に多数の展覧会を開催すると同時に、美術館やギャラリーだけではなく、特定の場所における数々のアートのプロジェクトも手掛けています。 2021年1月3日まで、ロンドンのジョン・ソーン美術館で「Degrees of Truth」を開催、また、来年には、奴隷貿易にまつわる建造物を主題にした展覧会をガーナのギャラリーで開催予定です。

開催日時

2020年11月16日 ~ 2021年1月22日
月曜日から金曜日:10時から17時  土曜日:12時から17時  日曜日・祝日・年末年始 12月28日から1月3日:休館  注:12月12日臨時休館

開催場所

現代美術センターCCA北九州 CCAギャラリー
(北九州市若松区ひびきの2番5号 学術研究都市 情報技術高度化センター2階 留学生会館向かい)

主催者・お問い合わせ先

現代美術センターCCA北九州

〒808-0135 北九州市若松区ひびきの2番5号 学術研究都市 情報技術高度化センター3階

電話:093‐695‐3691 FAX:093‐695‐3692

ご来館の皆様へ

お願い

新型コロナウィルス感染症予防・拡大防止のため、下記のとおりご来場の皆様のご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

・発熱や風邪症状(せき・のどの痛みなど)がある方や体調がすぐれない方はご来場をお控え下さい。

・ご来場の際は、受付時の検温、マスクの着用をお願いします。会場内では、出来るだけ会話をお控えくださいます様お願いします。

・ご来場の際は、咳エチケットやこまめな手洗い、会場近辺に設置している消毒液での手指の消毒をお願いします。 また、他のお客様とのソーシャルディスタンスを保つようご協力ください。

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。