ページトップ
ページ本文

地域交流センターについて

地域交流センターとは

 地域交流センターは、「人権を尊重したまちづくり(北九州市人権行政指針に掲げる人権文化のまちづくり)」を推進する中心的役割を担う施設として、福祉の向上や人権啓発など住民交流の拠点となる開かれたコミュニティーセンターを目指しています。

関連ページ  保健福祉局人権文化推進課

何をしているの?

 地域交流センターでは、日常生活に根ざした人権啓発事業や魅力あるさまざまな講座、楽しみながら人権について学ぶ人権フェスティバルなどを開催し、また、生活上のさまざまな相談に応じて、人権課題の解決に努めています。

どこにあるの?

 地域交流センターは、社会福祉法に基づく隣保事業を実施する、一般に「隣保館」と呼ばれる施設です。
 以前は「市民館」と呼んでいましたが、地域社会に開かれた施設として地域住民の交流を促進する観点から、平成14年4月から「地域交流センター」と名称を改正しました。
 現在、門司区に新門司、小倉北区に下富野、貴船、山田、小倉南区に北方、徳力、蜷田、八幡西区に楠橋、木屋瀬の計9館を設置しています。

 各地域交流センターの所在地等については、保健福祉局同和対策課のホームページをご覧ください。

このページの作成者

保健福祉局人権推進センター下富野地域交流センター
〒802-0023 北九州市小倉北区下富野五丁目17番17号
電話:093-521-3266 FAX:093-521-3289

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。