ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 福祉・人権 > 介護 > 介護サービスの質の向上を目指す取り組み > 北九州市介護サービス相談員派遣事業
ページ本文

北九州市介護サービス相談員派遣事業

施設や通所介護事業所といった外部の目が入りにくい介護サービスの現場に、介護サービス相談員を派遣し、サービス利用者の話を聞き、相談に応じることで、利用者の疑問や不満、不安の解消を図ることを目的としています。
また、派遣を受けた事業所においては、第三者である相談員が聞いた利用者の声を、改善に結びつけることで、介護サービスの質的な向上を目指します。

1 事業内容

(1)研修を受けた介護サービス相談員を介護サービス事業所に派遣します。

 ※現在は北九州市社会福祉協議会に委託して実施しています。相談員は、「生きがい活動援助員」「認知症見守りサポーター」などとしても活動しており、介護に関する知識や経験が豊富です。また、平成20年度からは、新たに一般公募により応募のあった市民より、養成研修を終了した者も相談員として活動しています。

(2)介護サービス相談員の活動内容

ア 2週間に1回程度、事業所を訪問し次の活動を行います。

  1. 利用者の話を聞き、相談対応や施設行事に参加
  2. サービスの現状把握、事業所管理者や従事者と意見交換

イ 活動の結果、介護サービス利用者と事業者の橋渡し役として、次の報告等を行います。

  1. 利用者の疑問や不満、心配事などに対応し、サービス改善の途を探ります。
  2. サービス提供等に関して気づいたことや提案がある場合には、事業者の管理者等にその旨を伝えます。

2 派遣対象施設等(事業者の希望制)

 平成13年度から特別養護老人ホームに派遣を始めました。平成14年度は介護老人保健施設へも、平成15年度は通所事業所(通所介護及び通所リハビリテーション)へ、平成16年度はグループホームへも派遣対象を拡大しました。
 平成18年度には、グループホームについては、地域密着型介護事業者として、北九州市が指定を行うことになったため、介護の質の向上の取組の1つとして、重点的に派遣することとし、派遣先総数も81事業所と倍増しました。
 平成19年度は、これまで派遣していた特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、通所事業所(通所介護及び通所リハビリテーション)、グループホームに加え、介護療養型医療施設への派遣を開始し、派遣先総数が106事業所となりました。
 平成20~24年度は、追加募集による派遣先を拡大してきましたが、平成25年度から、より効果的な事業展開を行うため、サービス種別の見直しを行い、小規模多機能型居宅介護事業所、看護小規模多機能型居宅介護事業所を新たに派遣対象に加えました。

年度 応募施設数 うち派遣決定施設数 派遣先総数 相談員登録数
13年度 7 7 7 7
14年度 13 7 14 14
15年度 35 7 21 39
16年度 62 21 42 42
17年度 42 42
18年度 39 39 81 48
19年度 48 37 106 74
20年度 41 41 128 139
21年度 29 27 154 123
22年度 41 37 144 118
23年度 25 25 142 109
24年度 21 18 139 101
25年度 26 25 130 99
26年度 32 28 130 91
27年度 26 26 120 92
28年度 20 20 116 88
29年度 22 22 107 94
30年度 22 22 111 86

(平成30年11月1日現在)

※17年度は、都合により追加募集を行っていません。

平成29年度活動実績

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局地域福祉部介護保険課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2771 FAX:093-582-5033

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。