ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 健康づくり > 食の健康 > 栄養の日・栄養週間2020「栄養のチカラ」で感染症に負けない!
ページ本文

栄養の日・栄養週間2020「栄養のチカラ」で感染症に負けない!

更新日 : 2020年8月4日

8月1日から8月7日は「栄養週間」、8月4日は「栄養の日」です。
感染症に負けないカラダを作るには「栄養」が不可欠です。さまざまな食品をバランスよく食べることが基本となります。
食事を楽しみながら、バランスのよい食事をしっかりとり、免疫力を高めましょう。

「さあにぎやかにいただく」でバランスのよい食生活を!

カラダの機能を維持し、免疫力を高めるためにも1日3食、多様な食品をとり、バランスのよい食事を心がけることが大切となります。
そこで合言葉になるのが「さあにぎやかにいただく!」です。
毎食、主食(ごはん・パン・めん)に加え、主菜・副菜として以下の10食品群をまんべんなく食べるようにしましょう。
「10食品群バランスチェック表」では簡単に毎日の食事のバランスを知ることができます。
その日に食べた食品にチェックをつけ、チェック1つを1点とし、1日の合計点を出します。目標は「1日7点以上」、7点がクリアできたら、満点を目指しましょう。

「さあにぎやかにいただく」合言葉の画像

「栄養の日・栄養週間 2020」について

栄養士のイラスト

栄養に関する情報の発信や、管理栄養士・栄養士が考案する免疫機能を低下させないで感染症の予防に役立つ食事「予防めし」の提案、「栄養力診断」などを実施しています。
また、市民公開講座「コロナに負けない免疫力を高める秘訣」もオンラインで公開しています。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局総務部認知症支援・介護予防センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8765 FAX:093-522-8773

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。