ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 食品衛生 > 食品衛生のお知らせ・募集 > 食品の持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)でも食中毒に気を付けましょう!
ページ本文

食品の持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)でも食中毒に気を付けましょう!

更新日 : 2020年5月21日

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、食品の持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)の利用が増えています。

便利なサービスである反面、店内での飲食に比べて食中毒のリスクが高まります。

店内での飲食と異なり、調理してから飲食するまでの時間が長くなること、またこれからの季節で気温や湿度が上昇することで、食中毒の原因となる細菌が活発になるからです。

このようなサービスを利用するとき、提供するときは下記の点に注意しましょう。

 

テイクアウト等のサービスを利用される皆様へ

購入してから時間がたつと、食中毒のリスクが高まります。

下記の点に注意し、買ってからすぐに食べることを心がけましょう。

  • 寄り道せず、まっすぐ持ち帰ること。
  • 高温・多湿の環境で放置しないこと。すぐに食べられない場合は、冷蔵庫に保管すること。
  • 食べる前に手をしっかり洗うこと。

飲食店営業者・従業員の皆様へ

食品の持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)は、店内で喫食する場合と違い、調理から喫食までの時間が長くなることに加えて、これからの季節の気温や湿度の上昇により、食中毒のリスクがさらに高まります。

食中毒の発生を予防するため、食中毒予防の三原則(つけない、増やさない、やっつける)を徹底し、特に以下チラシの記載事項に注意してください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局保健衛生部保健衛生課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2435 FAX:093-582-4037

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。