ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 福祉・人権 > 人権 > 福岡県同和問題啓発強調月間
ページ本文

福岡県同和問題啓発強調月間

更新日 : 2020年7月1日

 福岡県では毎年7月を「同和問題啓発強調月間」とし、同和問題の解決を自分自身の課題としてとらえ、県民一人ひとりの人権意識の高揚を図るため、本市をはじめ県内の市町村でさまざまな取り組みを行っています。

同和問題とは

 同和問題とは、特定の地域の出身であることなどを理由に、結婚や就職などにおいて不利な扱いや差別的言動を受けるという、日本固有の人権問題です。国民全体で解決すべき問題として、多様な対策が行われ、一定の成果が上がっていはいますが、差別的な事象は今なお後を絶ちません。近年では、インターネットの掲示板やSNSなどで差別を助長する悪質な書き込みが行われるなど、情報化の進展に伴って差別に関する状況の変化が生じています。このような状況を踏まえ、平成28年12月、「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されました。

正しい知識を身に付け、人権文化のまちづくりを

 本市では、同和問題(部落差別)の解決に向けてさまざまな啓発事業を行っています。こうした事業への参加を通じて、市民一人ひとりが人権尊重する行動を日常生活の中で自然に現すことができる社会を築いていきましょう。

 また、皆さまに同和問題を正しく知っていただけるように、人権啓発アニメーション映画等を制作しています。
 あわせて、北九州市人権問題啓発推進協議会が制作した冊子「モモマルくんと考えよう!」もご紹介します。
 ぜひ一度ご覧ください。

令和2年度同和問題啓発ポスター
令和2年度啓発ポスター

同和問題啓発強調月間 講演会・街頭啓発

7月に予定していた講演会及び街頭啓発については、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止しました。

このページの作成者

保健福祉局人権推進センター同和対策課
〒803-0814 北九州市小倉北区大手町11番4号
電話:093-583-7361 FAX:093-583-7365

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。