ページトップ
ページ本文

化学物質過敏症について

更新日 : 2020年3月9日

 化学物質過敏症とは、環境中にある微量の化学物質に反応し、結膜炎や喘息、動悸などの症状が出る疾患です。
 現在のところ、発症するメカニズム等については詳しく分かっていません。

報告されている症状

・粘膜刺激症状(結膜炎、鼻炎、咽頭炎)
・皮膚炎
・気管支炎
・喘息
・循環器症状(動悸、不整脈)
・消化器症状
・自律神経障害(異常発汗)
・精神症状(不眠、不安、うつ状態等)
・けいれん
・頭痛
・発熱
・疲労感

ご理解とご協力のお願い

 化学物質過敏症についてはまだまだ解明されていない点が多く、原因のわからない体調不良に苦しんでいる方がいます。中には、洗剤や柔軟剤などの香りに強く反応する方がいます。

・ 防虫剤や農薬などを使用する場合は、過度の使用に注意し、周囲への飛散防止に努めましょう。

・ 公共の場など多くの人が利用するところでは、香料などの使用量に配慮しましょう。

問い合わせ先

担当地区

門司区、小倉北区、小倉南区

若松区、八幡東区、八幡西区、戸畑区

名称

保健所東部生活衛生課

保健所西部生活衛生課

所在地

北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
総合保健福祉センター4階

北九州市八幡西区黒崎三丁目15番3号
コムシティ6階

電話番号

093-522-8728

093-622-4614

窓口案内

総合保健福祉センターへの行き方
4階6番窓口

コムシティ(八幡西区役所)への行き方
コムシティ6階
フロア案内

このページの作成者

保健福祉局保健衛生部東部生活衛生課
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8728 FAX:093-522-8775

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。