ページトップ
ページ本文

新門司地域交流センター 最新情報

更新日 : 2022年6月16日
ページ番号:000023606

お知らせ

新型コロナウイルス感染症対策について

  • 各種講座・登録クラブ等の活動は、十分な感染防止策のもとに行っております。

  • 弁護士・司法書士による人権法律相談についても、感染防止策(PDF形式:84KB)を十分に行ったうえで実施しております。

  • 今後とも利用者の皆さまのご協力をお願いいたします。

新門司地域交流センターだより

  • 新門司地域交流センターだより「しんもじ」の最新号は、このページでご覧いただけます。

令和4年度 無料人権法律相談

 弁護士、司法書士が、無料で皆さまのご相談にお応えします。

 新型コロナウイルス感染症対策を十分に行ったうえで実施しています。

  1. 令和4年6月2日(木曜日)13時30分から16時30分
    (1組30分間、先着6組まで、弁護士が対応)
     
  2. 令和4年7月7日(木曜日)13時30分から15時30分
    (1組30分間、先着4組まで、司法書士が対応)
     
  3. 令和4年8月4日(木曜日)13時30分から16時30分
    (1組30分間、先着6組まで、弁護士が対応)

 場所
 新門司地域交流センター OA研修室

 対象
 人権、金銭、財産、土地、家屋、相続、親族関係等について、法律上の相談を希望される方

 申込み

  • 上記相談日の7日前(その日が閉館日にあたる場合はその直前の開館日)の朝9時から、電話(093-481-4599)にて、先着順で受付。(ただし、17時以降は受け付けできませんのでご注意ください。)
  • 相談日当日の朝9時から、空きがある場合のみ上記の電話にて受け付けます。

 下記の場合はご利用いただけません。ご注意ください。

  • 既に弁護士、司法書士または代理人に依頼している場合
  • 現在、裁判所で審理中の場合
  • 同じ条件での繰り返しの相談の場合

人権啓発講演会を開催しました

写真:宮﨑 保さん

令和3年7月17日(土曜日)に福岡県同和問題啓発強調月間の催しの一環として、当センター多目的ホールにおいて、十分な感染症対策を講じて「人権啓発講演会」を開催いたしました。

講師には、ヒューマンバンド「熱と光」代表の宮﨑 保さんをお招きし、同和問題(部落差別)について、ご自身の実体験を基にテンポの良い語りと歌で講演を行いました。

90分間の講演中、60名近くの参加者の皆さんも最後まで熱心に耳を傾けておられました。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局人権推進センター新門司地域交流センター
〒800-0118 北九州市門司区吉志新町二丁目1番1号
電話:093-481-4599 FAX:093-481-4557

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。