ページトップ
ページ本文

がん患者の雇用に伴う支援事業

更新日 : 2019年6月13日

福岡県「がんの治療と仕事の両立支援事業」

 福岡県では、がんの治療や家族の介護が必要となっても、働き続けられる環境を整備するため、時間単位や病気休暇などの休暇制度や短時間勤務制度の導入等を検討する事業所に無料でアドバイザーを派遣しています。
 また、小規模事業所が、両立支援制度の導入のために、就業規則を見直す場合、平成30年度から平成32年度までの3年間の事業として、その経費に対し10万円を上限に助成することとしています。(1事業所あたり1回)

詳しくは下記のサイトをご参照ください。

このページの作成者

保健福祉局総務部難病相談支援センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8763 FAX:093-533-6356

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

医療・福祉・健康・衛生(事業者向け)

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市民のこえ(ご提案・ご相談)
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時