ページトップ
ページ本文

令和2年6月「食育月間」の取組

更新日 : 2020年6月12日

6月は食育月間です。

生涯にわたって心もからだも健康で、質の高い生活を送るために、「食べること」を考えてみませんか?

食育とは…

生きる上での基本であって、様々な経験を通じて、「食」に関する知識と、「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる力を育むことを「食育」といいます。

食育に取り組むメリット 

(1)子どもが食に関する知識を得ることで正しい食習慣の基礎づくり、将来の健康づくりや食文化の継承ができます。
(2)すべての年代の方々の生活習慣病予防、健康づくりにつながり、生き生きとした生活ができます。
(3)環境課題(食品ロスなど)の改善につながります。
(4)農林水産業の振興(地産地消など)につながります。

展示や相談

市役所1階「市政情報コーナー」において、展示を実施します。
(令和2年6月1日から26日まで)

各区役所での展示や栄養相談等については、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より中止または例年とは規模を縮小して実施します。詳細については、各区役所保健福祉課健康相談コーナーまでお問い合わせください。

食育ロゴマーク

このページの作成者

保健福祉局健康医療部健康推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2018 FAX:093-582-4997

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。