ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 医療 > がん患者・家族の支援について
ページ本文

がん患者・家族の支援について

更新日 : 2020年7月22日

がん相談支援センター

「がん相談支援センター」とは(国立がん研究センター「がん情報サービス」から抜粋) 

1.全国に設置された、がんの相談窓口

「がん相談支援センター」は、全国の「がん診療連携拠点病院」や「小児がん拠点病院」、「地域がん診療病院」に設置されている、がんに関する相談の窓口です。

2.どなたでも無料で利用できます

  • 「がん相談支援センター」は、患者や家族のほか、地域の方々はどなたでも無料で利用いただけます。
  • 「がん相談支援センター」では、がんに関する治療や療養生活全般、地域の医療機関などについて相談することができます。
  • 「がん相談支援センター」では、がんについて詳しい看護師や生活全般の相談ができるソーシャルワーカーなどが、相談員として対応しています。なお、国が指定した研修を修了した相談員は、「がん相談支援センター」のロゴをかたどったバッジを着けています。
  • 相談は、面談または電話で話を聞く方法などがあります。

3.どんなことでもご相談ください

がんの診断から治療、その後の療養生活、さらには社会復帰と、生活全般にわたって、疑問や不安を感じたとき、一人で悩まず、気軽に「がん相談支援センター」にご相談ください。 

がん患者サロン

がん患者サロンでは、がんの体験をお持ちの方やご家族が集い、交流することで情報交換や悩み相談等を行っています。北九州市内では、下記のがん患者サロンが行われています。
日時等は変更になる場合がありますので、詳細については、事前にそれぞれの機関にご確認ください。

北九州市内のがん患者サロン
名称 場所 開催日時 対象者 問い合わせ先
北九州市立医療センター
がん患者サロン「ひまわり」
北九州市小倉北区馬借2丁目1番1号 毎月第4月曜日(8月・1月は休み)
14時から15時30分
がんと診断された患者とその家族 北九州市立医療センター
がん相談支援センター
093-541-1831
(内線:6843)
産業医科大学病院
虹いろ(がんサロン)
北九州市八幡西区医生ヶ丘1番1号 毎月第2金曜日(4月は休み)
14時から15時30分
がんと診断された患者とその家族 産業医科大学病院
がん相談支援センター
093-691-7162(直通)
独立行政法人地域医療
機能推進機構九州病院
がん患者と家族のための
サロン
北九州市八幡西区岸の浦1丁目8番1号 奇数月第4月曜日
14時から15時
九州病院にかかって
いるがん患者とその家族
独立行政法人地域医療機能推進機構九州病院
がん相談支援センター
093-641-9715
戸畑共立病院
がん患者サロン
北九州市戸畑区沢見2丁目5番1号 奇数月第2金曜日
14時から15時
がんと診断された患者とその家族
(注)年1回女性限定の回あり
戸畑共立病院
093-871-5421(代表)

九州労災病院   がんサロンひだまり

北九州市小倉南区曽根北町1番1号 年4回の不定期開催

がんと診断された患者とその家族

九州労災病院
がん相談支援センター
093-471-1121(代表)
がんサロンNico nico Smile 北九州市八幡西区千代ヶ崎(詳しい住所はお問い合わせください) 毎月第2火曜日
13時から15時30分
がんと診断された女性患者限定
(注)年2回家族を含む回あり
niconico_smile@smile-pc.
net
がん患者サロンに参加している人の画像

がん患者会・支援団体

がんの体験をお持ちの方やご家族が中心となって情報交換や交流、悩みの相談を行うことを主な目的として活動する、法人や任意の市民団体です。福岡県内の患者会・支援団体は、下記の福岡県庁のホームページに掲載されています。

福岡県内のがん患者会・支援団体(外部リンク)

北九州市若年者の在宅ターミナルケア支援事業

北九州市では、40歳未満のがん患者さんが住み慣れた自宅で安心して療養生活を送ることができるよう、在宅における生活を支援し、患者さんとご家族の身体的・経済的負担の軽減を図るため、在宅療養に必要なサービス利用料の一部を助成する事業を、令和2年7月1日から開始しています。

福岡県小児・AYA世代がん患者妊孕性温存治療費助成制度

福岡県では、将来、子どもを持つことを望む小児・AYA世代(注)のがん患者が、希望を持ってがん治療に取り組むことができるよう支援するため、がん治療に際して行う、妊孕性(にんようせい)温存治療に要する費用を一部助成する事業を令和元年8月1日から開始しています。
詳しくは下記のサイトをご参照ください。

福岡県小児・AYA世代がん患者妊孕性(にんようせい)温存治療費助成事業のご案内(外部リンク)

(注)AYA世代…「Adolescent and Young Adult世代」の略。おおむね15歳から39歳の思春期・若年成人の世代を指します。

がん就労相談支援

福岡県では、がん患者が治療しながら働き続けることができるよう、就労に関する相談事業を行っています。
詳しくは下記のサイトをご参照ください。

福岡県がん患者就労支援事業(外部リンク)

がん患者の雇用に伴う支援事業(事業所向け)

関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局総務部難病相談支援センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8763 FAX:093-533-6356

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。