ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 福祉・人権 > 介護 > 介護職員処遇改善加算 > 平成30年度 介護職員処遇改善加算の実績報告について
ページ本文

平成30年度 介護職員処遇改善加算の実績報告について

更新日 : 2019年7月1日

 介護職員処遇改善加算を算定した介護サービス事業者等は、各事業年度における 最終の加算の支払があった月の翌々月の末日まで(例:加算を算定する最後のサービス提供月が3月の場合、5月支払となるため、2ヶ月後の7月末まで)にどのような賃金改善を実施したか等について報告していただく必要があります。

 平成30年度に介護職員処遇改善加算を算定した場合、令和元年7月31日(水曜日)までに実績報告書を提出してください。

※ 年度の途中で事業所を廃止した場合や介護職員処遇改善加算の算定を終了した場合は、最終の加算の支払いがあった翌々月の末日までに提出をお願いします。

報告様式

提出期限

令和元年7月31日(水曜日)必着
※ 締切間際に提出された場合、期日に間に合わない可能性がありますので、余裕をもってご提出ください。

提出先

〒803-8501  北九州市小倉北区城内1番1号
北九州市保健福祉局 地域福祉部 介護保険課
※ 封筒に、朱書きで「平成30年処遇改善加算実績報告書在中」と記入してください。

留意事項

 介護職員処遇改善加算の算定要件は、賃金改善額が加算による収入額を上回ることとなっています。加算による収入を下回る場合は要件を満たしていないことになり、差額の返還ではなく全額返還も考えられますので、介護職員処遇改善加算による収入は必ず全額を賃金改善に充ててください。

 介護職員処遇改善交付金の実績報告書において、当該年度内に受給した交付金の総額と月ごとの受給額また対象事業所名等を記載してお知らせしていましたが、介護職員処遇改善加算の実績報告書には金額等の記載はいたしておりません。そのため実績報告書の介護職員処遇改善加算総額については平成30年4月から平成31年3月サービス分(平成30年6月から平成31年(令和元年)5月支払分)の保険請求分に係る加算額(利用者1割または2割負担分を含む)と区分支給限度基準額を超えたサービスに係る加算額を合算した額の総額の記載をお願いします。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局地域福祉部介護保険課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2771 FAX:093-582-5033

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。