ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 福祉・人権 > 介護 > 介護保険に関するお知らせ > 【お気を付けください】介護保険住宅改修を装った詐欺について
ページ本文

【お気を付けください】介護保険住宅改修を装った詐欺について

更新日 : 2019年3月11日

1 概要 (平成25年2月19日:折尾警察署発表)

 介護保険制度の住宅改修をかたり、八幡西区の高齢者(71歳・男性)から現金20万円をだまし取った疑いで、折尾署は土木作業員を逮捕した。同署によると、平成23年6月、高齢の男性に対し、「20万円を支払ってもらえれば工事が早くできる」などと言って、現金20万円をだまし取った疑いがもたれている。

2 注意喚起

(1) 介護保険制度の住宅改修を利用する場合は、担当のケアマネジャーや各区役所保健福祉課介護保険担当窓口などと十分相談を行ってください。(工事前に「事前申請」を行う必要があります)。

(2) 不審な電話や訪問だと思ったら、各区役所保健福祉課介護保険担当または消費生活センター相談窓口(電話:093-861-0999)にお問い合わせください。

(3) 万が一、被害にあった場合は、直ちに警察に届け出てください。

※ このほか、市が実施する「すこやか住宅改造助成事業」についても、不審だと思ったら担当窓口などにお問い合わせください。

このページの作成者

保健福祉局地域福祉部介護保険課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2771 FAX:093-582-5033

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。