ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 福祉・人権 > 孤独・孤立対策 > 生活困窮者支援に取り組む団体等への助成金
ページ本文

生活困窮者支援に取り組む団体等への助成金

更新日 : 2022年7月1日
ページ番号:000163616

地域の生活困窮者支援に取り組むNPO法人や社会福祉法人等で、コロナ禍における物価高騰等に影響を受け、支援ニーズの高まりによる業務量が増加している団体に対して、一定の活動経費を助成することにより、生活困窮者自立支援制度の機能強化を図るものです。
 

助成の対象となる団体

助成の対象となるのは、以下の3つの要件を満たす団体です。

  1. 北九州市に所在し、主として北九州市民を対象として活動を行うことを目的として設立された団体。
    (任意団体、社会福祉法人等を含む民間団体)
     
  2. 地域の生活困窮者支援に資する取り組みを行っている団体。
     
  3. 地域の自立相談支援機関である各区の「いのちをつなぐネットワーク」と、令和4年1月から令和4年12月までの間に連携実績がある団体。

助成の対象となる経費

助成の対象となる経費は以下のとおりです。

  • コロナ禍における物価高騰等の影響を受け、支援ニーズの高まりによる業務量が増加した結果、負担が大きくなったと認められる掛かり増し経費
     
  • 食料や日用生活用品等の物資支援に必要な物品購入費、相談者に物品を届ける送料・運搬経費、居場所づくりに必要な借上げ料、Wi-Fi等の通信環境整備に係る経費、その他人件費、印刷製本費、燃料費、光熱水費、雑役務費等。

(注)北九州市その他公的機関から委託、もしくは補助金・助成金等を受けている事業に関わる経費は除きます。
 

助成金の金額

1団体あたり50万円の範囲内で、業務量等の増加により負担が大きくなったと認められる経費です。

【算定方法】
平成31年1月から令和3年12月の期間のうち、いずれか1年間の期間に要した金額と、令和4年1月から12月の期間に要した金額の比較により算定します。

(注1)助成金額は、申請のあった金額を上限とします。
(注2)応募多数の場合は、予算の範囲内で按分して助成します。

算定方法イメージ図

申請手続き

本助成事業の流れは以下のとおりです。

(1)申請(令和4年8月31日まで)

(2)申請内容について審査後、助成金を支払い(概算払い)

(3)助成対象期間(令和4年12月31日まで)中に「いのちをつなぐネットワーク」との連携を行ってください

(4)実績報告(令和4年2月28日まで)

(5)実績報告に基づき助成金額の確定(必要があれば精算)

助成のスケジュール

1.申請

令和4年8月31日(金曜日)までに、以下の様式により申請してください。

2.変更申請

3.実績報告

助成対象期間終了後、令和5年2月28日(火曜日)までに、以下の様式により実績報告をしてください。

  • その他必要書類
    ・様式第5ー2号の挙証資料

申請及び問い合わせ先

保健福祉局地域福祉部地域福祉推進課 孤独・孤立対策担当

〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2060 FAX:093-582-2095

【各区のいのちをつなぐネットワークコーナー】
 ・門司区  093-331-1887
 ・小倉北区 093-582-3478
 ・小倉南区 093-951-1025
 ・若松区  093-761-3078
 ・八幡東区 093-671-3022
 ・八幡西区 093-642-1334
 ・戸畑区  093-871-0855

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局地域福祉部地域福祉推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2060 FAX:093-582-2095

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。