ページトップ
ページ本文

技術監理局技術部について

 現在、本市においては、厳しい財政状況の中、行財政に関わる構造改革が進められており、公共事業のあり方や進め方についても、これまで以上に効率的で質の高い整備などが求められています。
 技術監理室は、このような行財政改革の推進や公共工事をめぐる社会情勢の変化に対応するために、本市の技術系各局の技術管理部門を一元化し、公共工事の設計時点から最終的な検査の段階、さらには維持管理までも含め技術的な業務を総括的にサポートする組織として、平成18年4月に新しく設置されました。
 当室では発足以降、「より安全で、より高い工事品質の確保」はもとより、今後増大が予想される「維持管理コストの適正化」や「建設リサイクルの推進」など、建設行政を巡る様々な課題に取り組んでいます。

 なお、平成28年4月からは、技術監理室と契約室が統合し、技術監理局となりましたが、局の技術部門(技術部)として、引き続き、取り組んでまいります。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

技術監理局技術部技術企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2043 FAX:093-592-0690

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。