ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 入札・契約 > 公共工事 > 公共工事の積算基準 > 見積採用価格の決定方法について
ページ本文

見積採用価格の決定方法について

北九州市では、土木関係の工事及び設計業務等の積算において、見積を採用する場合の基準を定めています。

※下記決定方法は標準的なものであり、条件によっては例外もあります。

※平成27年4月1日起工分からの適用となります。

資材単価

見積は、原則として3者以上から収集する。

見積は、原則として実勢価格で収集する。

採用価格は、原則として見積の平均価格とする。

施工に関わる歩掛及び施工単価

見積は、原則として3者以上から収集する。

見積価格を平均して異常値を排除し、平均額直下の見積価格を採用する。

設計業務等の設計額

見積は、原則として3者以上から収集する。

見積価格を平均して異常値を排除し、平均額直下の見積価格を採用する。

このページの作成者

技術監理局技術部技術管理課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2045 FAX:093-592-0690

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。