ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 構想・計画 > 各種指針・計画 > 国際・情報通信 > サイボウズ株式会社との全庁的なDX推進に関する連携協定について
ページ本文

サイボウズ株式会社との全庁的なDX推進に関する連携協定について

更新日 : 2021年10月1日
ページ番号:000160682

 北九州市は、サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青野 慶久)と、令和3年9月16日、北九州市の全庁的なDX推進に関する連携協定を締結しました。この取組を通じて、より一層の市民サービスの向上や行政運営の効率化を図ります。

連携協定締結式の写真
連携協定締結式は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、Webによる締結式を実施しました。

協定の目的

 本協定は、北九州市の全庁的なDX推進にあたって、庁内業務を抜本的に見直し、先進的なデジタル技術を活用した全庁的な業務改革を実施することを目的としています。
 また、そのために重要となる、庁内におけるデジタル人材の育成のため、外部の知見、人材を活用し、庁内の人材育成を行い、業務改革や働き方改革の促進を効率的・効果的に実施することを図ります。
 具体的には、サイボウズ株式会社のkintoneという業務改革ツールを導入し、職員が職場で必要な業務システムを、自ら迅速かつ低コストで開発できる仕組を構築してDXを推進していきます。

 

協定の内容

(1)デジタル技術を活用した全庁的な業務改革及びデータ利活用の推進
(2)職員の働き方改革の推進
(3)デジタル人材の育成及び人材交流
(4)本取組によって得た成果の庁内、市内及び他の行政機関等への発信

協定に基づく取組

中小規模業務のDX内製化(令和3年度下半期から)

 プログラミング不要のローコードツールを導入することで、職員自らが短時間で業務システムを作成できるようになる。これにより業務の効率化と職員の負担軽減を図る。

協定に基づく主な取組
取組図

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

デジタル市役所推進室デジタル市役所推進課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-2827 FAX:093-562-1061

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。