ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > メールマガジン > メールニュース北九州市 > メルきたバックナンバー(テキスト版) > 平成30年5月1日 メールニュース北九州市(テキスト版)
ページ本文

平成30年5月1日 メールニュース北九州市(テキスト版)

***********************************************************

『メールニュース北九州市』
平成30年5月1日発行

***********************************************************
●市長コラム●

皆さま、こんにちは。
まずは、「九州・山口一円の学生就職応援プロジェクト」のご紹介です。
このプロジェクトは、九州・山口一円の学生に北九州市内の企業やまちの魅力を体感する機会を創出することで、本市への興味関心を高め、人口をプラスへとつなげる取組みを強化するねらいがあり、プロジェクト開始を宣言するキックオフ会議を4月16日に開催しました。
本市の強みは、これまで培ってきた市内企業との層の厚いネットワークであり、既に、求人側である企業の情報は、行政でしっかり把握できています。一方、求職者側である学生については、市内の学校とは密接に連携しているものの、市外の学校関係者とのネットワークはこれまでありませんでした。
4月下旬から、九州・山口各県の大学・高専・工業系高校100校に市職員が訪問し、市内への就職や移住をPRします。夏以降には、各校の就職担当者向けの本市視察や、学生向けの市内事業所見学、まちあるきツアーの開催、市内企業担当者と学生との交流会に取り組みます。
域外の学校との顔の見える関係を築くことにより、本市で働く人の新たな流れが生まれ、人口がプラスへとつながっていくことを期待しています。新たな働き手を増やす取組は待ったなしであり、全国初のプロジェクトを市一丸となって進めてまいります。

次に、「北九州かるかるファンド」への寄附金の募集についてです。
本市では、市民の皆さまと文化活動を展開していくために、「北九州市文化振興基金(愛称:北九州かるかるファンド)」への寄附金を募集します。「かるかる」は、文化を意味する英語Cultureと芸術に親しむことを意味するCultivateの造語です。
集まった寄附金は、「文化・芸術の街・北九州」としてさまざまな事業に幅広く活用します。例えば、北九州フィルムコミッション、小学3年生への美術鑑賞プログラム「ミュージアム・ツアー」、北九州国際音楽祭、「文学の街」の情報発信、指定文化財の保存・活用などの財源になります。
5千円以上の寄附をした人には、リリー・フランキーさんデザインのかるかるカードが送られ、市内の文化施設常設展と開催中の特別展(特別展は1施設のみ)に1回ずつ2人まで無料で入場できる特典があります。1万円以上の寄付をした人には、さらに森鷗外などの著作を収録した文学館文庫や松本清張記念館、美術館などのオリジナルグッズをお届けします。また、寄附金の2千円を超える金額(個人住民税所得割の2割程度が上限)は、住民税や所得税の控除が受けられます。ぜひ、ふるさと北九州の文化芸術の応援をお願いします。

北九州市長北橋健治

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆市政ニュース・お出かけ情報◆

○第24回門司海峡フェスタ○

門司港レトロ地区で行われるゴールデンウイーク期間の目玉イベントです。
源平をイメージした甲冑武者行列、バナナの叩き売りやバンド演奏、大道芸、よさこい踊り、グルメ屋台、そして打ち上げ花火など、大人から子どもまで楽しめる催しが目白押しです。
関門海峡の対岸ではしものせき海峡まつりが開催され、先帝祭の艶やかな上臈道中などで賑わいます。

日時
平成30年5月3日(木曜日・祝日)から平成30年5月4日(金曜日・祝日)まで
場所
門司港レトロ中央広場など

問い合わせ先:門司港レトロ倶楽部
電話:093-332-0106
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/moji/w1100031.html

○小倉南区 うどんまっぷ 弐 を発行しました!!○

小倉南区には、おいしい「うどん屋さん」がたくさんあります。
朝ごはんでうどんを食べたり、行列に並んでまでお目当てのお店にこだわったり…
そんなうどん屋さんの風景をまちの名物にできないかということで、今回、マイタウン・みなみ・リーダーズさん編集の下、第2弾、「小倉南区うどんまっぷ弐」を発行しました。

まっぷは、小倉南区役所のホームページに掲載しています。是非、小倉南区のうどんを、お楽しみください。

問い合わせ先:小倉南区役所総務企画課企画広報係
電話:093-951-4114
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kokuraminami/w3100047.html

○K-POP&K-POPカバーダンスコンテスト2018九州大会(北九州市・仁川広域市姉妹都市提携30周年記念事業)○

韓国の音楽を通じて日韓の交流を深め、両国の文化の相互理解を促進するため、韓国文化院及び北九州市の主催により「K-POP&K-POPカバーダンスコンテスト九州大会2018」を開催します。
「K-POPコンテスト」とは、韓国語を母語としない出場者たちがK-POPを歌って競い合う大会で、「K-POPカバーダンスコンテスト」ではK-POPオリジナル音源をバックに出場者たちがダンスパフォーマンスを披露します。

日時
平成30年5月12日(土曜日)15時から(観覧無料)
場所
北九州芸術劇場 中劇場(リバーウォーク北九州6F)

問い合わせ先:駐大阪韓国総領事館 韓国文化院
 「K-POPコンテスト2018係」/「K-POPカバーダンスコンテスト2018係」
電話:06-6292-8760
http://www.k-culture.jp/info_news_view.php?number=1041

○練習船「銀河丸」でシップスクール、参加者を募集しています!○

第75回門司みなと祭に合わせて、独立行政法人海技教育機構の練習船「銀河丸」がやってきます。
「銀河丸」は、将来の港や海の仕事を担う船員を育てるための教育の場として活躍している練習船です。
「銀河丸」の寄港に合わせ、子供たちを対象とした「シップスクール」を開催し、船内見学やロープワーク体験など、体験型の海洋教室を行います。
たくさんの方の応募をお待ちしています。

日時
平成30年5月26日(土曜日)9時から11時まで
(受付時間8時30分から8時50分(予定))
場所
門司1号岸壁(門司区西海岸)
対象
小学4年生から中学3年生※保護者は原則参加不可
人数
45名
応募方法
往復はがき(1通につき4人まで)に、下記事項を記入のうえご応募ください。※5月11日(金曜日)消印有効
・催し名:「銀河丸」シップスクール
・参加者全員の住所・氏名(ふりがな)、年齢(学年)
・代表者の電話番号
送付先
(一社)北九州港振興協会
〒801-8555北九州市門司区西海岸1-2-7

問い合わせ先:(一社)北九州港振興協会
電話:093-321-5900
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kou-ku/30400010.html

○みちの郷土史料館第68回企画展「木屋瀬郷土の絵師」展○

みちの郷土史料館企画展示室で木屋瀬ゆかりの絵師、麻生東谷、新谷鐵遷、高倉梅原斎の作品を展示、紹介します。
郷土の絵師を通じて、木屋瀬の魅力を再発見してみませんか?

日時
平成30年4月29日(日曜日・祝日)から平成30年6月10日(日曜日)まで
9時から17時30分まで(入館は17時まで)※毎週月曜日は休館(月曜日が祝日の場合は翌日)
場所
北九州市立長崎街道木屋瀬宿記念館 みちの郷土史料館

問い合わせ先:北九州市立長崎街道木屋瀬宿記念館
電話:093-619-1149
http://koyanose.jp/

○元村有希子さん講演会○

「真実を見つめる・伝える~女性ジャーナリストとして~」をテーマにTBS「新情報7daysニュースキャスター」、RKB「サンデーウォッチ」レギュラーコメンテーターでおなじみの元村有希子さんを講師にお迎えして、新聞社というまだまだ女性が少ない分野でご活躍されてきたご経験や、元村さんご自身の人生を語っていただきます。

日時
6月2日(土曜日)14時から15時30分まで
会場
北九州市立男女共同参画センター・ムーブ 5F 大セミナールーム
対象
どなたでも
定員
100名(応募者多数の場合は抽選)
参加費
無料
応募方法
ムーブのホームページ、電話、FAX、ハガキにて受付※5月11日(金曜日)当日消印有効
申込み
申込1回につき4名まで(要全員の名前)
必要事項
郵便番号・住所、氏名(ふりがな)、電話番号、託児希望の方はお子さんの氏名と月齢を記入
託児
生後6か月~就学前のお子さん1人につき500円

問い合わせ先:北九州市立男女共同参画センター・ムーブ
電話:093-288-6262 FAX:093-583-5107
http://www.kitakyu-move.jp/

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◆意見募集(パブリックコメント)◆
実施状況・予定案件
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/shimin/file_0443.html

◆市政だより◆
★5月1日号 特集『平成30年度予算』
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/page/dayori/

◆リニューアルしました!市政テレビ番組等のお知らせ◆
★FBS福岡放送 「あっぱれ!北九州」 毎週日曜日17時25分から17時30分
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kouhou/08300134.html#SUB1

5月6日 チャレンジ100キロ
5月13日 技の達人
5月20日 世界に羽ばたく北九州空港 
5月27日 北九州でIoT

FacebookやYouTube「北九ムービー・チャンネル」でも配信していますのでご覧ください。

★TVQ 「好きっちゃ北九州」 毎週火曜日21時55分から22時
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kouhou/08300134.html#SUB3

5月1日 海底を歩ける?!関門トンネル ※5月1日は前番組の世界卓球が終了次第放送のため、放送時間が遅れる可能性があります。
5月8日 のびのび楽しもう!グリーンパーク
5月15日 陸上長距離界のホープ 石田洸介選手
5月22日 ホタルの都市 北九州
5月29日 世界遺産・官営八幡製鉄所 VR体験

FacebookやYouTube「北九ムービー・チャンネル」でも配信していますのでご覧ください。

★市政ラジオ番組
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kouhou/08300134.html#SUB7
crossfm「イブニングライン北九州」、KBC「北九州ビイキ」、RKB「フレッシュ北九州」、FM福岡「ライフ・ウィズ・北九州」で市政情報や観光、イベント情報を紹介しています。

★北九州市PR動画
北九州市の魅力を綴る7本のショートムービー「ESSENCE OF KITAKYUSHU」
YouTube「北九ムービー・チャンネル」で配信していますのでご覧ください。

★YouTube「北九ムービー・チャンネル」
http://www.youtube.com/user/KitakyuMovieChannel

============================================================
○ご意見・問合せは北九州市広報室広報課まで
電話:093-582-2236 FAX:093-582-2243
E-mail:webmaster@city.kitakyushu.lg.jp

○北九州市のホームページはこちら
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/

○北九州市コールセンターへよくあるお問い合わせ・回答を紹介しています
http://www.call-center.city.kitakyushu.jp/ttlfaq/faq/

○配信中止(解除)をご希望のときはこちら
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/mail/mgdel

○発行北九州市広報室広報課
〒803-8501北九州市小倉北区城内1番1号
============================================================

このページの作成者

広報室広報課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2236 FAX:093-582-2243

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。