ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > メールマガジン > メールニュース北九州市 > メルきたバックナンバー(テキスト版) > 平成29年6月1日 メールニュース北九州市(テキスト版)
ページ本文

平成29年6月1日 メールニュース北九州市(テキスト版)

***********************************************************

『 メールニュース北九州市 』
平成29年6月1日 発行

***********************************************************
●市長コラム●

皆さま、こんにちは。
まずは、5月10日に市役所本庁舎1階にオープンした「ぬくもりルーム」についてです。
「ぬくもりルーム」は、障害のある方への理解、障害のある方の経済的自立や社会参加の促進を図り、共生のまちづくりに寄与することを目的とし、
・絵画など障害のある方のアート作品を常設展示する「かがやきアートギャラリー」
・障害者就労施設からの優先調達等を推進する「北九州共同受注センター」
・施設で製作された物品を常設するPRコーナー
の3つのブースで構成される複合型の障害者支援拠点です。
こういった拠点が庁舎内に設けられるのは、全国でも恐らく初めてではないでしょうか。
中でも、かがやきアートギャラリーは、近年、モダンアートの一分野として注目される「障害者芸術」に、気軽に触れられるスポットであり、本市の障害者芸術の情報発信拠点としての役割を期待しています。
また、北九州共同受注センターは、八幡東区東田から市役所本庁舎に移転し、アクセス向上が図られたことなどにより、行政をはじめ、市内企業から障害者就労施設への業務発注が、さらに促進されることを期待しています。
障害のある方への理解を深めるため、1人でも多くの市民の皆様に足を運んでいただければと思います。

次に、「日本遺産」の話題です。
4月28日、本市と下関市が合同で申請した「関門“ノスタルジック”海峡~時の停車場、近代化の記憶~」が文化庁より「日本遺産」に認定されました。
日本遺産とは、地域の歴史的魅力や特色を通じてわが国の文化・伝統を語る“ストーリー”を認定し、その魅力を国内のみならず世界に発信していこうとするものです。
今回認定を受けたストーリーは、明治期に海峡を挟んで双子の洋式灯台が設置されたことに始まります。これを契機に、関門地域は、大陸交易の窓口として急速に発展を遂げ、日本の近代化を象徴するような重厚な近代建築群が立ち並ぶ景観が生み出されました。
その後、交通手段の多様化や流通形態の変化により、関門海峡は本州と九州との通過点となり、ノスタルジックな建造物は、時が止まったかのように残されることとなりました。
現在の関門海峡では、まるで映画のワンシーンに紛れ込んだような街並みに出会うことが出来るというストーリーです。
このストーリーを構成する文化財は、国の重要文化財でもある門司港駅と旧下関英国領事館をはじめ、北九州市旧大阪商船や旧秋田商会ビルなど、日本の近代化を見守り続けてきた建造物を中心としています。
今回の認定を受け、関門の魅力を国内外に強力に発信していくことにより、誘客の強化のみならず、関門ブランドの更なる向上を図っていきます。

北九州市長 北橋 健治

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆市政ニュース・お出かけ情報◆
○第29回 とばた菖蒲まつり2017○
とばた菖蒲まつりは、市制25周年を記念して始まってから今年で29回目を迎えます。
夜宮池と日本庭園では色とりどりの花菖蒲(50種2万本)を鑑賞できるほか、楽しいイベントが盛りだくさんです。

日時:6月3日(土曜日)・4日(日曜日)11時から16時
場所:夜宮公園のびのび広場と周辺一帯(北九州市戸畑区夜宮1・2丁目)

問い合わせ先:戸畑区総務企画課
電話番号:093-871-1501(内線261)
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/tobata/file_0093.html

○6月市議会定例会のお知らせ○
市議会6月定例会が6月7日(水曜日)から6月14日(水曜日)まで開かれる予定です。
本会議や委員会を皆さんも傍聴してみませんか。受付は会議の始まる1時間前からです。
本会議については、ケーブルテレビで中継します。また、インターネットによる配信も行います。
詳しくは、市議会ホームページをご覧ください。

問い合わせ先:市議会事務局総務課
電話:093-582-2621(傍聴)・093-582-2622(中継)
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/sigikai/file_0109.html

○デンタルフェア2017in北九州○
「歯と口の健康週間」の関連行事として開催されるもので、人形劇や歯科技工士による指型採りコーナー、むし歯予防や健口相談コーナーなど家族そろって楽しめます。

日時:平成29年6月4日(日曜日)11時から16時
場所:子育てふれあい交流プラザ(AIM3階)
北九州市小倉北区浅野三丁目8-1
入場料:無料(施設内は一部有料コーナーがあります)

問い合わせ先:一般社団法人 北九州市歯科医師会
電話:093-513-3650
http://www.kitaq-da.or.jp

担当課:保健福祉局健康推進課
電話:093-582-2018
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/ho-huku/17200149.html

○公開シンポジウム「わが国のSDGs達成に向けた地域の取組み」○
本シンポジウムは、外務省、環境省及び地方自治体が主催する形として全国初となるシンポジウムです。
わが国の第一人者による基調講演やパネルディスカッションを通じ、世界全体の動きから、北九州市をはじめとする地域における取組みまでを分かりやすくお示しします。
※SDGs(エス・ディー・ジーズ:SustainableDevelopmentGoals:持続可能な開発目標)

日時:平成29年6月3日(土曜日)13時30分から16時30分(開場13時)
場所:北九州国際会議場メインホール
北九州市小倉北区浅野3-9-30
入場料:無料
定員:500名
※事前申込みは不要
※来場者には、ていたんポイントを進呈します!

問い合わせ先:環境局総務課
電話:093-582-2173
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/00101152.html

○第11回マイスターを募集○
「北九州マイスター制度」は、本市がモノづくりのまちとして発展してきたことから、工業系製造業分野を対象に、その優れた技能をもって本市の産業振興や市民生活の向上に貢献している国内の第一人者的技能者を「北九州マイスター」として認定・表彰するものです。募集対象者の要件など詳細は北九州市ホームページをご覧ください。

募集期間:5月15日(月曜日)から6月30日(金曜日)
※自薦・他薦を問いませんが、所定の申込用紙の提出が必要です。

問い合わせ先:産業経済局雇用政策課
電話:093-582-2419
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/san-kei/file_0113.html

○成長戦略フォーラム「熊本地震後の景気動向と浮き彫りとなった課題について」○
アジア成長研究所主催の成長戦略フォーラムを開催いたします。

日時:6月16日(金曜日)15時30分から17時
場所:リーガロイヤルホテル小倉 4階 ダイヤモンド
講師:日本銀行熊本支店 支店長 竹内 淳一郎氏
定員:100名(先着順)
参加費:無料
応募方法:ホームページ、FAX、電話 ※申込締切:6月14日(水曜日)

申し込み・問い合わせ先:(公財)アジア成長研究所
電話:093-583-6202 FAX:093-583-6576
http://www.agi.or.jp または[アジア成長研究所]で検索

○ムーブフェスタ2017○
7月8日から29日までイベント盛りだくさんのムーブフェスタを開催!

7月9日(日曜日)ウーマンワークカフェ北九州開設1周年記念 有森裕子さん講演会「よろこびを力に…」
・13時30分から15時 2階ホール
・定員500名(申込多数の場合は抽選)※申込締切6月23日(金曜日)
・参加無料
7月14日(金曜日)「ジェンダー問題調査・研究報告会」
・19時から20時40分 5階小セミナールーム
7月15日(土曜日)「ITとの出会いが明るい未来につながる」
・13時から14時 佐々木久美子さんトークショー(1階交流広場)
・14時30分から16時30分 プログラミング体験教室(5階OAルーム)
プログラミング教室のみ6月16日(金曜日)まで申込
参加無料、小学3年生から6年生までが対象、定員23名
他にも100を超える市民団体による講演会、映画上映、コンサート、フリーマーケットなど多彩なイベントを繰り広げます。
詳細はWebサイトでご確認ください。

申し込み・問い合わせ先:北九州市立男女共同参画センター・ムーブ
電話:093-288-6262 FAX 093-583-5107
http://www.kitakyu-move.jp/

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◆意見募集(パブリックコメント)◆
実施状況・予定案件
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/shimin/file_0443.html

◆市政だより◆
★6月1日号 特集「防災」
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/page/dayori/

◆市政テレビ番組等のお知らせ◆
★FBS福岡放送 「北九州カフェ」 毎週日曜日17時25分から17時30分
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kouhou/08300134.html#SUB1
6月4日 風力発電産業の集積
6月11日 食中毒に気をつけよう
6月18日 高齢者の交通安全
6月25日 地域に役立つ公園づくり

FacebookやYouTube「北九ムービー・チャンネル」でも配信していますのでご覧ください。

★RKB毎日放送 「旬感北九州」 毎週水曜日19時53分から19時56分(※は放送時間変更22時54分から)
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kouhou/08300134.html#SUB3
6月7日 (※)響灘ビオトープ
6月14日 坂田夏水さん 中川町リノベーション
6月21日 クルーズ船 北九州港寄港
6月28日 (※)若松 ワイン特区

FacebookやYouTube「北九ムービー・チャンネル」でも配信していますのでご覧ください。

★市政ラジオ番組
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kouhou/08300134.html#SUB7
crossfm「イブニングライン北九州」、KBC「北九州ビイキ」、RKB「フレッシュ北九州」、FM福岡「ライフ・ウィズ・北九州」で市政情報や観光、イベント情報を紹介しています。

★北九州市PR動画
北九州市の魅力を綴る7本のショートムービー「ESSENCEOFKITAKYUSHU」
YouTube「北九ムービー・チャンネル」で配信していますのでご覧ください。

★YouTube「北九ムービー・チャンネル」
http://www.youtube.com/user/KitakyuMovieChannel

============================================================
○ご意見・問合せは北九州市広報室広報課まで
電話:093-582-2236 FAX:093-582-2243
E-mail:webmaster@city.kitakyushu.lg.jp

○北九州市のホームページはこちら
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/

○北九州市コールセンターへよくあるお問い合わせ・回答を紹介しています
http://www.call-center.city.kitakyushu.jp/ttlfaq/faq/

○配信中止(解除)をご希望のときはこちら
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/mail/mgdel

○発行 北九州市広報室広報課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
============================================================

このページの作成者

広報室広報課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2236 FAX:093-582-2243

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。