ページトップ
ページ本文

古着の回収について(寄せられた市民のこえ)

更新日 : 2022年9月18日
ページ番号:000156041

 市が行っている家庭ごみ回収の中で、「古着」を新たな回収品目として設定して、回収してはどうか。

 本市では、持続可能な循環型社会づくりを進めるため、平成26年5月から、古着の分別・リサイクルを行っております。

 この回収については、「家庭ごみ」のように行政が直接回収するのではなく、民間事業者(古着リサイクル業者)が、区役所や出張所、市民センターのほか、クリーニング店など(市内約100か所)の拠点での回収で取り組んできました。

 さらに、新聞紙や段ボールの回収のように、地域活動の財源としていただくため、古着についても、まちづくり協議会(平成28年7月から)や町内会、子供会等(平成29年1月から)による集団資源回収ができるよう、新たな仕組みを導入したところです。

 ご提案の趣旨は理解できますが、3万か所を超える多くのごみステーションを抱える本市において、ごみ量や収集日の関係から、現在の家庭ごみ((1)一般ごみ(2)かん・びん(3)ペットボトル(4)プラスチック製容器包装)などに加え、新たに品目を追加回収することが難しいことや、さらに、古着回収が、既に地域活動の財源として利用されていることなどから、総合的に考えて、ステーション回収は難しいものと考えています。ご理解とご協力をお願いいたします。

 なお、地域によっては、軒先で古紙と合わせて、古着を回収しているような地域もあり、まちづくり協議会等へご相談いただければ幸いです。

担当

環境局循環社会推進課

電話:093-582-2187

受付年月

平成30年1月

注意事項

本ページに掲載している内容は、原則、回答を行った時点のものであり、現在の内容と異なる場合があります。

このページの作成者

広報室広聴課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2525 FAX:093-582-3117

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。